ミレニアム・パレード(millennium parade)はKing Gnuのボーカル、常田大希によるプロジェクト。

ミレニアム・パレードは常田が書いた曲にゲストボーカルと豪華メンバーが参加し、「Stay!!!」、「lost and found」、「Fly with me」、そして「Philip」をリリースする。

「Stay!!!」に参加したCharaを始め、「Fly with me」にはWONKの長塚健斗など、各楽曲に特徴的なボーカルと豪華メンバーが参加するのだ。

これでもうはっきりした。

常田大希はどうやら違いの分かるミュージシャンのようだ…。某コーヒーCMじゃないけど(笑)。

Stay!!!

Charaがボーカルの「Stay!!!」

ミレニアム・パレード(millennium parade)が新曲「Stay!!!」をリリースした。

だがしかしこの曲、常田がボーカルをとっているのではない。「常田君の美声が聴けないなら…」なんて意味不明な遠慮は要らない。

彼が書いた曲にウィスパーボイスのボーカリスト・Charaの歌声が乗る、そこに「Stay!!!」に秘められた真意があるのだから。

ミレニアム・パレードのコンセプト

millennium parade
Design : Cota Mori (DWS) Photo : SNIPSTYLE、Cocoon、YUSKE MATSUYAMA

King Gnuのコンセプトでもある“JAPAN MADE”。それを裏付けるかのように日に日に多種多様な人々が集うようになった日本の首都・東京。

それを音楽で表現しようと常田が立ち上げたプロジェクトこそがミレニアム・パレードなのだ。

足りないピースをあてはめるように、違いのある何かなり誰かを取り込むことで新しいカタチが生まれる。

Charaをゲストボーカルに迎えることでそのコンセプトが具現化し、「Stay!!!」という曲が完成したのである。

“違い”を理解し受け入れた時に見えるその先を、彼は音楽を通して表現しようとしているのである。

マニアな男性が好みのコーヒー豆を選び、家庭用の焙煎機なんぞで豆を挽くところからコーヒーを楽しむように、この男もまた”違い”を楽しむことを知っている。

BGMはもちろん、ダバダぁ~♪

ちなみに、私が好きなコーヒーはマンデリン。あくまで余談(笑)。

lost and found

millennium parade Live 2019
millennium parade Live 2019(Live official photos:Ito Kosuke / 小杉歩)

紅白歌合戦にも出演決定し、「白日」がYouTubeにて1億再生されたKing Gnuのメンバー・常田大希率いる音楽プロジェクト、ミレニアム・パレード(millennium parade)。

やっぱり常田大希は違いを分かっている、そう確信せざるを得ない。

ミレニアム・パレードの新曲「lost and found」が2019年12月6日、配信限定でリリースされた。

MVに菅原小春を起用

ミレニアム・パレードはこれまでも、MVに特別なこだわりを持ってきた。

僅か3~4分の作品の中で展開される独特なストーリーに併せ、実写とCG、アニメーションを融合させた映像は観る者の想像力を掻き立てる。

そして今回の「lost and found」のMVには、日本だけでなく海外にも活動の場を広げているダンサー・菅原小春を起用している。

大河ドラマ『いだてん』で、陸上選手として日本人女性最初のオリンピアン・人見絹江の初々しく力強い演技が記憶に新しい彼女が、

今作のMVの中では生死を彷徨う(?)入院患者の目覚めまでを躍動的なダンスで表現している。

人見選手が日本から世界を目指したその姿は、身一つで世界へと飛び出した菅原自身の姿と重なる。

そしてその志は、恐らく常田自身も抱えているに違いない。

世界を目指す「lost and found」

ミレニアム・パレードが今まで発表してきた楽曲の中でも、「lost and found」は常田自身も言うように特別な力強さを感じさせるものになっている。

アッパーチューンといった類でなく、とてつもなく大きい何かが蠢いているそれに近い。常田の中にある世界へと向けられたその思いが、曲の隅々にまで行き渡っているのだ。

「lost and found」、失ってはまた何かを得て、それが世界を目指すということではないのだろうか。

日本の音楽シーンに留まっていようものなら、常田の活動はKing Gnuだけで収まっていただろう。

だがそれでは物足りない、日本だけでは何かが足りないから、彼はミレニアム・パレードをはじめとする様々なプロジェクトを試みているのであろう。

自らの音楽の可能性を模索する、それこそが違いの分かる男である。

追伸:先日の都内で行われたライブ(millennium parade Live 2019)で、アンコール後に“お気をつけて、おパンクで。愛してるぜ兄弟”と、観客に向けてのメッセージが映し出されたそう。

あんちゃん、わかってるねぇ(ビートたけし風)!(12/16追記 文:桃井 かおる子)

Fly with me

millennium parade Flywithme_GITSver

『攻殻機動隊 SAC_2045』のオープニングテーマに決定

攻殻機動隊 SAC_2045
Ⓒ士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

全世界にファンを持つ、士郎正宗による「攻殻機動隊」シリーズの最新作にミレニアム・パレード(millennium parade)の新曲「Fly with me」が起用された。

最新作『攻殻機動隊SAC_2045』は2020年春にNETFLIXにて、全世界独占配信される。

「Fly with me」は本作のオープニングテーマとして起用され、作品へ書き下ろされた楽曲だそうだ。

しかし既にミレニアム・パレードのライブでは同曲がオープニングに起用されているという事は伏せて、披露されたようだ。

またミレニアム・パレードのリーダーである常田自身、同作から多大な影響を受けており、コメントを発表している。

常田大希コメント

攻殻機動隊の主題歌を作って欲しいというオファーを頂いた時、身体中の血が湧き上がったのを今でも覚えている。

なぜなら俺たちがmillennium paradeで作ろうとしている世界観は攻殻機動隊から多大なる影響を受けているから。

二つ返事でやらせて欲しいと伝えた。

今回主題歌に決定したmillennium paradeの”Fly with me”という曲は、攻殻機動隊 SAC_2045の主題歌であると同時に俺たち自身の主題歌でもある。

そのくらい愛着と思い入れのあるこの楽曲が、攻殻機動隊の一端を担える事をとても幸せに思います。

2020年春、全世界同時配信。楽しみに待っていてください。
常田大希

『攻殻機動隊 SAC_2045』予告編

攻殻機動隊 SAC_2045最終予告編映像

「Fly with me」のボーカルはWONKの長塚健斗

WONK
ミレニアム・パレードの新曲「Fly with me」は配信とCDでのリリースが決定し、ジャケットも公開された。

「Fly with me」は2バージョンのアートワークが用意されており、その内訳は下記となる。

  • アーティストをフィーチャーした millennium parade バージョン
  • millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045のコラボレーションバージョン

どちらもミレニアム・パレードのメンバーであるPERIMETRON(ペリメトロン)がデザインを担当している。

millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045名義でリリースされるCDシングルには、

神山健治監督×荒牧伸志監督×常田大希×佐々木集&神戸雄平(PERIMETRON)の5人による貴重なトークセッションを収録したDVDも同梱される。

また、「Fly with me」のボーカルはWONKの長塚健斗が担当している。(2020年1月29日追記  BELONG編集部)

「Fly with me」カップリングにライブ音源を収録

4月22日にリリースされる「Fly with me」のカップリング曲が発表された。

収録される曲はSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)による「Fly with me」のリミックスと先日行われた新木場STUDIO COASTでのライブ音源が収録される。

Steve Aokiは『攻殻機動隊』シリーズのファンで、この作品をきっかけにコラボレーションに至ったとのこと。

また同曲は『攻殻機動隊』シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』オープニングテーマに採用されている。(2020年3月30日追記 BELONG編集部)

「Fly with me」ティーザー公開


「Fly with me」ティーザー

ミレニアム・パレード(millennium parade)が4月22日にリリースする「Fly with me」のティーザー映像を公開した。

映像にはこれまでのミレニアム・パレードのライブの映像が使用されているだけではなく、「Fly with me」のジャケットを飾るキャラクターも登場。

このキャラクターは“ Eugene(ゆーじーん)”という名前だそうで、ピクセルアートになり映像に登場している。

「Fly with me」のMVは近日公開が予定されている。

また、映像公開に併せ、ミレニアム・パレードのオフィシャルInstagram、Twitter、Facebook、YouTubeチャンネルが開設された。

millennium parade – Fly with me (Official Teaser)

  • Pixel Artist: Fuzuki Ishida @fuzuzu & Kei Hayakawa @ywo46
  • Creative Director: Shu Sasaki
  • Art Director: Makoto Arai
  • Motion graphic / Animator: Yuhei Kanbe
  • 「Fly with me」MV公開

    ミレニアム・パレード(millennium parade)が4月22日にリリースする「Fly with me」のMVが本日24時(4月29日 0時)にプレミア公開される。

    常田大希は“この曲(「Fly with me」)は俺たちのテーマソング”だというほどの出来栄えであると確信している。

    「Fly with me」のMVは約1年前に構想がスタートし、制作の過程で攻殻機動隊2045製作委員会の協力のもと、ミレニアム・パレードとしては初のモーションキャプチャーによる撮影が実現した。

    ”Eugene”、”Fuzzable”、”Popchop”という個性豊かな登場人物が登場し、現実と仮想現実が入り混じる様はまるで、Gorillaz(ゴリラズ)の映像作品のように刺激に満ちている。

    また「Fly with me」のMV公開にあたり、常田大希からコメントも届いている。

    常田大希コメント

    本当にやりきった。

    出来上がった時にみんなで観て、こんな最高なものが自分たちで作れるようになったんだとすごく感動して、メンバーみんな涙流しちゃうくらい。

    そんくらいやりきった作品になってますので、ぜひ!ぜひチェックしてください!

    millennium parade – Fly with me (Official Music Video)

    「Fly with me」のアナログ盤リリース!

    「Fly with me」アナログ盤

    先日「Fly with me」のMVを公開したミレニアム・パレード。

    今回、その「Fly with me」のアナログ盤が6月24日にリリースされることが決定し、併せてアナログ盤の画像も公開された。

    「Fly with me」のアナログはクリア盤の特別仕様となっており、ジャケットはクリエイティブ集団“PERIMETRON”のCota Moriによってデザインされた。

    「Fly with me」のアナログ盤詳細

    「Fly with me」アナログ盤
    アーティスト:ミレニアム・パレード(millennium parade)
    タイトル:『Fly with me』
    発売日:6月24日(水)
    品番:BVJL-35
    価格:¥1,800(本体価格)
    回転数:45RPM
    収録内容:
    ―SIDE A
    Fly with me

    ―SIDE B
    Fly with me – Live

    ※フライングドッグよりリリースとなる「THEME SONGS + O.S.T. / GHOST IN THE SHELL: SAC_2045」アナログ盤(VTJL-4)と同日リリース。(2020年5月1日追加 BELONG編集部)

    「Fly with me」ライブ映像公開!


    millennium parade - Fly with me (Live At STUDIO COAST 2019)
    ミレニアム・パレード(millennium parade)が4月22日にリリースした「Fly with me」のライブ映像が本日(5月15日 20時)プレミア公開される。

    「Fly with me」のライブ映像はミレニアム・パレードの初となるワンマンライブ“millennium parade Live 2019”から、12月5日の東京・新木場STUDIO COAST公演の1曲目に披露された模様を収録している。

    また、本日(5月15日)誕生日である常田大希からコメントが届いている。

    常田大希コメント

    主題歌やる映画の公開も延期になっちまったし、コロナで全然出歩けねえし、

    しみったれた誕生日を迎えるなんて御免だって事で最強のライブ映像公開します。

    5/15 20時プレミア公開!宜しく!

    millennium parade – Fly with me (Live At STUDIO COAST 2019)

    「Fly with me」オリコンで一位獲得

    King Gnuの常田大希率いるミレニアム・パレードの新曲「Fly with me」が、5月25日付で発表された“オリコン週間シングルランキング”で初登場1位を獲得した。

    ミレニアム・パレード(millennium parade)の新曲「Fly with me」のレコーディングメンバーには、東京で活躍する注目の新人アーティストが多数参加している。

    「Fly with me」レコーディングメンバー

    • 常田大希(millennium parade、King Gnu)
    • 新井和輝(King Gnu)
    • 勢喜遊(King Gnu)
    • 江﨑文武(WONK)
    • 長塚健斗(WONK)
    • ermhoi(black boboi)
    • HIMI(black boboi)
    • 石若駿
    • MELRAW
    • 宮川純
    • 真砂陽地
    • 常田俊太郎
    • 佐々木集(アジテーター)
    • 森洸大(アジテーター)

    また、「Fly with me」のMVは5月19日時点で480万回再生さており、もうすぐ500万回を超える見込みとなっている。

    「Fly with me」がオリコンで一位を獲得したことで、常田大希からコメントも届いている。

    常田大希コメント

    こんなパンチのある音楽が日本でオリコン1位を取るなんて、まじでウケるよな。

    音楽シーンを俺らでは無くあなた達が変えていってるんだよ。ありがとう。

    Philip

    常田大希率いるミレニアム・パレード(millennium parade)が新曲「Philip」を10月2日にリリースすることを発表した。

    新曲「Philip」は先日、常田大希がオフィシャルアンバサダーに就任したadidasのWeb CM曲として起用される。

    新曲「Philip」のボーカルは常田大希!

    常田大希
    ミレニアム・パレードの新曲「Philip」は常田大希自身がボーカルで、中野裕太がラップを担当。

    常田の盟友でもあるWONKの江﨑文武がキーボード、くるりでも活躍する石若駿がドラムとシンセベースを担当している。

    実兄、常田俊太郎とコラボ

    常田俊太郎(Shuntaro_Tsuneta)
    ミレニアム・パレードの新曲「Philip」ではなんと、常田大希の実兄である常田俊太郎がヴァイオリンで参加する。

    新曲「Philip」参加メンバー

    ミレニアム・パレードの新曲「Philip」の参加メンバーは下記となっている。(2020年9月27日 BELONG編集部追加)

    • Lyrics & Rap : 中野裕太
    • Music & Vocal : 常田大希
    • Keyboards:江﨑文武
    • Drums & Synth bass:石若駿
    • Violin:常田俊太郎
    • All arrangement:millennium parade

    adidas CASUAL Collection 第1弾 オリジナルムービー 常田大希「宣言」篇

    新曲「Philip」のアートワーク公開

    ミレニアム・パレード(millennium parade)新曲「Philip」
    ミレニアム・パレードが10月2日にリリースする、新曲「Philip」のアートワークが公開された。

    また、新曲「Philip」が発売される10月2日にはMVもプレミア公開されることも決定した。

    「Philip」のアートワークとMVは常田のクリエイティブを支えるPERIMETRONの佐々木集と、King Gnuの「Prayer X」のMVを手掛けた山田遼志が参加していることも明らかになった。

    山田遼志はミレニアム・パレードの元となった“Daiki Tsuneta Millennium Parade”の際に、VJとして共にライブを行なっていたそうだ。

    新曲「Philip」は実の兄である常田俊太郎の参加や、ラッパーの中野裕太との再演など、ミレニアム・パレードの歴史を振り返る1曲となること間違いなし。(2020年9月28日 BELONG編集部追加)

    新曲「Philip」MV公開

    ミレニアム・パレード新曲「Philip」サムネイル
    ミレニアム・パレードの新曲「Philip」が10月2日にリリースされ、同曲のMVがYouTubeでプレミア公開された。

    「Philip」のMV公開は深夜だったにも関わらず、最大18000人が同時視聴した。

    また、公開された「Philip」のMVは“愛は主義思想を凌駕し後世に継がれる”というテーマで、主人公であるドーベルマンStanをベースに希望を描いた内容となっている。

    「Philip」Anniversary BOXも発売

    「Philip」アニバーサリーボックス
    ミレニアム・パレードは新曲「Philip」リリースに伴い、アニバーサリーボックスも発売することを発表した。

    「Philip」アニバーサリーボックスはミレニアム・パレードのオフィシャルサイトで、本日より予約を開始する。

    アニバーサリーボックスの内容は「Philip」ボックス、Tシャツ(S,M,L,XL)、7インチリリックカードの3点が封入される。

    予約された「Philip」アニバーサリーボックスは12月中旬~12月末頃に発送される。(2020年10月2日 BELONG編集部追加)

    millennium parade – Philip

    新曲「Philip」へのコメント

    ミレニアム・パレードの新曲「Philip」リリースに伴い、常田大希と中野裕太からコメントが届いている。(2020年9月28日 BELONG編集部追加)

    常田大希コメント

    このPhilipという曲は自分が二十歳の頃に作った曲のリメイクである。昔からブレることなく作品を作ってきたつもりだし、昔の作品も今の作品も同じように自信を持って肯定出来る自分が少しだけ誇らしい。若かりし日の楽曲を、その当時から共に成長してきた最高な仲間達と共に蘇らせました。それは最高にクールな事だね。

    中野裕太コメント

    ダイキから、「またやらない?」と誘ってもらったときは、素直に嬉しかったです。昔から、もう1人の弟のように、一緒に色んな制作だったり会話だったりという時間を過ごしてきた、僕の中では、とても深いところにいる人です。今回も、まずお互いの色んな共有を経て、よしやってみようという流れになりました。久しぶりに音楽に取り組んで、苦労もありましたが、やっぱりダイキと物作りするのは、すごく楽しかった。さらに今回は、millennium paradeという素晴らしい広場で、贅沢な化学反応を生み出すことができ、興奮しています。Philip、素敵な作品に仕上がっていると思います。お楽しみいただければ幸いです。

    ヌーミレパーク(仮)

    ヌーミレパーク(仮)
    ミレニアム・パレード(millennium parade)の世界観を体験できるイベント、“『ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON”が銀座ソニーパークで開催される。

    “ヌーミレパーク(仮)”は2020年10月21日(水)から開催され、入場予約も開始されている。

    イベントではミレニアム・パレードの楽曲「Plankton」のMVの舞台や「Fly with me」のアーケードゲームや3Dライブ映像などを楽しむことができる。

    また、現地に足を運べない人のためにも今後、イベントの模様をオンライン配信することも検討されている。

    常田大希からのコメント

    常田大希 adidasブランドアンバサダー
    撮影:Tomoyuki Kawakami

    “ヌーミレパーク(仮)”の開催を記念して、常田大希とPERIMETRONのメンバーである佐々木集からコメントが届いている。

    “音楽は勿論のこと、MUSIC VIDEOやアートワーク、プロダクトに至る活動の隅々まで信念を持って活動してきました。今まで作ってきた数々の作品たちに宿った念のようなものが、この展示を通して皆様に少しでも伝わるのならば、それは我々にとって、とても幸せなことです。ヌーミレパーク(仮)なんていうユルユルな名前のテーマパークになっておりますので、気軽に遊びに来て欲しい。

    King Gnu / millennium parade / PERIMETRON
    常田大希”

    引用元:『#014 ヌーミレパーク(仮)』 DIRECTED BY PERIMETRON(Ginza Sony Park
    オフィシャルサイト)

    “MUSIC VIDEOやアートワークで一度完結した物語が、こうしたきっかけで新たな風と共に今一度皆さんの元に蘇るというのは凄く光栄であり、嬉しいことです。未だ設計中のテーマパークではございますが、我々の頭の中を少し覗き見する感覚でお気軽にご来場くださいませ。

    PERIMETRON / millennium parade
    佐々木集”

    引用元:『#014 ヌーミレパーク(仮)』 DIRECTED BY PERIMETRON(Ginza Sony Park
    オフィシャルサイト)

    リリース

    6thシングル「Philip」

    アーティスト名:millennium parade
    配信開始日:10月2日
    収録曲:
    1.Philip

    5thシングル「Fly with me」

    millennium parade Flywithme_GITSver
    『Fly with me』
    アーティスト名:millennium parade
    配信開始日:4月22日
    収録曲:
    1.Fly with me
    2.Fly with me – Live

    Fly with me
    Fly with me

    posted with amachazl at 2020.03.21
    millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045
    フライングドッグ (2020-04-22)

    『Fly with me』
    アーティスト名: millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045
    配信開始日:4月22日
    収録曲:
    1.Fly with me
    2.Fly with me – Steve Aoki Neon Future Remix

    millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045『Fly with me』
    発売日:4月22日
    品番:VTZL-174
    価格:¥1,800+tax
    収録曲:
    1.Fly with me
    2.Fly with me – Steve Aoki Neon Future Remix
    通常特典: 常田大希×神山健治監督×荒牧伸志監督×佐々木集&神戸雄平(PERIMETRON)によるトークセッションを収録したDVD付き
    店舗オリジナル特典:

    • amazon
      Fly with me 両面メガジャケ
      (表=millennium parade/裏=GITS:SAC_2045)
    • タワーレコード
      Fly with meステッカー(ver.millennium parade)
    • TSUTAYA RECORDS(※一部店舗除く)/TSUTAYAオンライン
      Fly with meステッカー(ver.GITS:SAC_2045)
    • ビクターオンラインストア、HMV、楽天ブックス、セブンネットショッピング
      タチコマステッカー(millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045デザイン)
    • アニメイト 、ゲーマーズ、ソフマップ・アニメガ、とらのあな、メロンブックス
      草薙素子ステッカー(イラスト:イリヤ・クブシノブ)

    ※シングル「Fly with me」を上記各チェーン、Eコマースでお求めの方に先着で上記のオリジナル特典あり。

    4thシングル「lost and found」


    『lost and found』
    発売日: 2019/12/6
    レーベル: PERIMETRON
    収録曲:lost and found

    3rdシングル「Stay!!!」

    Stay!!!
    Stay!!!

    posted with amazlet at 19.10.03
    PERIMETRON (2019-09-27)
    売り上げランキング: 111

    収録曲:Stay!!!
    参加ミュージシャンクレジット:

    • Music & All Other Instruments / Produce:Daiki Tsuneta
    • Vocal:Chara
    • Lyrics:ermhoi (blackboboi)
    • Sax / Vocoder:Ryo Konishi (CRCK/LCKS, 象眠舎)
    • Viollin:Shuntaro Tsuneta
    • Keyboard:Ayatake Ezaki (WONK)
    • Bass:Kazuki Arai (King Gnu)
    • Drums:Shun Ishiwaka

    2ndシングル「Plankton」


    『Plankton』
    発売日: 2019/6/28
    レーベル: PERIMETRON
    収録曲:Plankton

    1stシングル「Veil」

    Veil
    Veil

    posted with amazlet at 19.10.03
    PERIMETRON (2019-05-22)
    売り上げランキング: 2,189

    収録曲:Veil

    イベント

    ヌーミレパーク(仮)
    『#014 ヌーミレパーク(仮)』 DIRECTED BY PERIMETRON

    • 期間:2020年10月21日(水) – 2021年1月31日(日)
    • ※休園日:12月31日(木)、1月1日(金・祝)

    • 開催時間:11:00~19:00
    • 場所:Ginza Sony Park
    • 料金:入場無料(入場制限あり/ 入場予約制:詳細は特設サイトをご覧ください。)
    • ヌーミレパーク(仮)の特設サイトはこちら

    プロフィール

    ミレニアムパレード(millennium parade)

    Design : Cota Mori (DWS) Photo : SNIPSTYLE、Cocoon、YUSKE MATSUYAMA

    “東京のプロデューサー/ソングライターである常田大希を中心とした、デジタルネイティブなミレニアル世代のミュージシャン、映像ディレクター、CGクリエイター、デザイナー、イラストレーター等々、様々なセクションを内包しつつ、クリエイティブファーストに自在に伸縮する新しいスタイルのバンドである。

    日本の説話に登場する、深夜に徘徊をする鬼や妖怪の群れ、およびそれらの行進を意味する”百鬼夜行”をコンセプトととし、世界から見た東京をテーマに、混沌としたリアルな東京の面白さを発信。

    DIORとのコラボレーションや、日本が世界に誇るアニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045』の主題歌を務めるなど、新たな価値観の提唱者として大きな注目が集まっている。”

    引用元:『#014 ヌーミレパーク(仮)』オフィシャルサイト

    PERIMETRON (ペリメトロン)

    PERIMETRON

    “鬼才音楽家・常田大希、プロデューサー/デザイナー・佐々木集、 映像作家・OSRINを中心に2016年より本格的にクリエイティブレーベルとしての活動を開始。3Dヴィジュアルエディターらを含むクリエイター陣が集い、様々なアーティストのMVからブランドCMやファッションフィルムを制作。映像ディレクションの他、ジャケットアートワーク、プロダクトデザイン、スペースデザイン、雑誌でのグラフィック連載など ジャンルに縛られない多方面な創作活動をおこない、現在東京で最も刺激的でカッティングエッジなクリエーションを生み出す存在として、急速に注目を集めている。”

    引用元:『#014 ヌーミレパーク(仮)』オフィシャルサイト

    Youtube

    • millennium parade – Stay!!!
    • DIOR × millennium parade – lost and found
    • “DIOR and RIMOWA”を題材にした、DIORとmillennium paradeによるコラボレーションムービーが公開された。
      millennium paradeの新曲「lost and found」本企画のために書き下ろされたもの。

    • millennium parade – lost and found MV

    ライター:桃井 かおる子

    スマホ、SNSはやっておらず、ケータイはガラケーという生粋のアナログ派。

    [Advertisement]