新世代バロック・ポップの旗手The Lemon Twigs(ザ・レモン・ツイッグス)が最新アルバム『Songs For The General Public』を4ADから2020年5月2020年8月にリリースする。

『Songs For The General Public』の発表と併せて、最新シングル「The One」のMV、「Moon」の音源が公開されている。

『Songs For The General Public』

Songs for the General Public
The Lemon Twigsことダダリオ兄弟はロングアイランドの自宅のスタジオとLAのSonora Studios、NYのElectric Lady Studioでレコーディングされたもの。

作曲だけでなく、レコーディングやプロデュースもダダリオ兄弟で行われたそうだ。

3rdアルバム『Songs For The General Public』は5月1日(金) にリリースされ、国内盤CDには歌詞対訳と解説書が特典として付いてくる。

またiTunes Storeでアルバムを予約すると、今回公開された「The One」がいち早くダウンロードできる。

「The One」のMV公開

アルバムの発表と併せて公開された「The One」のMVでは、彼らが選挙活動を行うというクレイジーな内容となっている。

70年代のグラムロック期のような彼らの独特なファッションセンスにも注目!

The Lemon Twigs – The One

最新アルバム発売延期

ブライアン・ダダリオ、マイケル・ダダリオによる兄弟バンド、The Lemon Twigs(ザ・レモン・ツイッグス)が5月に発売予定だった『Songs For The General Public』のリリースを8月に延期すると発表した。

彼らはコロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、アルバムリリースを8月21日に変更し、北米ツアーもキャンセルした。

この事態を受けて、ダダリオ兄弟の声明文を発表している。(2020年3月30日更新)

“僕たちのアルバムの発売日を8月21日にずらすことについてとても残念に思っています。…この埋め合わせをするためにも僕たちは今真剣にまた新たなアルバム作りに取り組んでいるほか、新しいシングルやMVが公開されるので楽しみにしていてください。”

引用元:BEATINK

新曲「Moon」公開

The Lemon Twigs(2020)
The Lemon Twigs(ザ・レモン・ツイッグス)が最新アルバム『Songs For The General Public』から新曲「Moon」の音源を公開した。

『Songs For The General Public』は当初、5月1日にリリースされる予定だったが、8月21日に延期されている。(2020年6月6日更新)

The Lemon Twigs – Moon

アルバムリリース

3rdアルバム『Songs For The General Public』

Songs For The General Public [解説・歌詞対訳 /ボーナストラック収録 / 国内盤] (4AD0229CDJP)
ザ・レモン・ツイッグス, THE LEMON TWIGS
BEAT RECORDS / 4AD (2020-05-01)

収録曲:
01. Hell On Wheels
02. Live In Favor Of Tomorrow
03. No One Holds You (Closer Than The One You Haven’t Met)
04. Fight
05. Somebody Loving You
06. Moon
07. The One
08. Only A Fool
09. Hog
10. Why Do Lovers Own Each Other?
11. Leather Together
12. Ashamed
+Bonus Track for Japan (4AD0229CDJP)

2ndアルバム『Go To School』

Go To School [限定輸入アナログ盤 / DLコード付 / 2LP + 7インチ] (4AD0094LPX) [Analog]
The Lemon Twigs ザ・レモン・ツイッグス
4AD (2018-08-24)
売り上げランキング: 282,309

収録曲:
01. Never In My Arms, Always In My Heart
02. The Student Becomes The Teacher
03. Rock Dreams
04. The Lesson
05. Small Victories
06. Wonderin’ Ways
07. The Bully
08. Lonely
09. Queen of My School
10. Never Know
11. Born Wrong / Heart Song
12. The Fire
13. Home of a Heart (The Woods)
14. This Is My Tree
15. If You Give Enough

1stアルバム『Do Hollywood』

Do Hollywood[輸入盤LP+DLコード](CAD3650) [12 inch Analog]
The Lemon Twigs ザ・レモン・ツイッグス
4AD (2016-10-14)
売り上げランキング: 200,195

収録曲:
01. I Wanna Prove To You
02. Those Days Is Comin’ Soon
03. Haroomata
04. Baby, Baby
05. These Words
06. As Long As We’re Together
07. How Lucky Am I?
08. Hi+Lo
09. Frank
10. A Great Snake
+Bonus Track For Japan
11. Intro (Brothers of Destruction)
12. Why Didn’ t You Say That? (Brothers of Destruction)
13. So Fine (Brothers of Destruction)
14. Beautiful (Brothers of Destruction)
15. Night Song (Brothers of Destruction)
16. Light And Love (Brothers of Destruction)

プロフィール

The Lemon Twigs(2020)

“並外れた才能を持つ2人がザ・レモン・ツイッグスとして初登場したのは、2016年。ロック史に残る素晴らしいメロディーの数々が散りばめられた デビューアルバム『Do Hollywood 』 は、 「バロック・ポップの金字塔を打ち立てた」などと各メディアから賞賛され、華々しいデビューを飾った。 その後 2018 年には、人間の男の子として育てられたチンパンジーのシェーンが綴った胸が張り裂けるような成長のストーリーを描いた『Go To School』をリリースし、大胆なコンセプトに沿って壮大な音を作り上げるバンドのサウンドを確立させた。日本では 2017 年にフジロックに出演し2018年には来日ツアーを敢行。 2019年には サマー・ソニックに出演を果たしている。”

引用元:BEATINK

海外からの評価

“「The One」には、70年代のロックとサイケポップを完璧に現代化するレモン・ツイッグスの能力が表れている。この曲では、音の勢いが万華鏡のような厚い層を成し、最初のギターリックから火がつき、決して減速することはない”
– Consequence of Sound

“ダダリオ兄弟が70年代中旬の芝居じみた、グラム風パワーポップモードに入っている”
– BrooklynVegan

“ジャラジャラとしたポップ・チューン”
– DIY Magazine”

引用元:BEATINK

掲載アーティスト募集

BELONGではインディーミュージックを常に募集しています。掲載して欲しい、音楽を聴いて感想を聞きたいという方は、ご応募をお待ちしております。詳しくはこちら