昨年、フジロックに出演し、大きな話題となったKhruangbin(クルアンビン)が最新アルバム『Mordechai』リリースする。

『Mordechai』のリリース発表に併せて、「Time (You and I)」のMVも公開された。

Khruangbinとは

Khruangbin
Khruangbin(クルアンビン)はローラ・リー(Ba.)、マーク・スピアー(Gt.)、ドナルド”DJ”ジョンソン(Dr.)の3人組のバンド。

昨年のフジロックではFIELD OF HEAVENのヘッドライナーを務め、バンドだけでなくDJとしても参加した。

Khruangbinの名を一躍知らしめた「Friday Morning」は1000万回を超えて再生され、早耳リスナーの間では注目のバンドとなっている。

また、Khruangbinは今年の2月、同郷のLeon Bridges(リオン・ブリッジズ)とコラボし、『Texas Sun』をリリースしている。

『Mordechai』

Khruangbin(クルアンビン)は新作アルバム『Mordechai(モルデカイ)』をこれまでリリースしてきたNight Time Storiesの協力のもと、Dead Oceansより2020年6月26日にリリースする。

『Mordechai』は2018年『Con Todo El Mundo』に続くアルバムで、先行曲「Time(You and I)」を公開しており、同曲のビデオはFelix Heyes & Josh R.R. Kingが手掛けている。

『Mordechai』制作背景

Khruangbin(クルアンビン)は『The Universe Smiles Upon You』、『Con Todo El Mundo』という2枚の高い評価を獲得したアルバムと共に、

南北アメリカ、ヨーロッパ、東南アジアと、2019年の夏まで、3年半近くもツアーを継続。

その後、テキサス州バートンの農場にある自身のスタジオに戻り、サード・アルバム『Mordechai』の制作をスタートさせたが、一旦、中断した。

その間、ローラ・リー(Vo./Ba.)は、Mordechaiという父親が率いる家族とハイキングへ行き、悟りを得て生まれ変わった。

そして、ローラ・リーは沢山の言葉をノートに書き留めた。

バンドがアルバムを構成する曲をまとめ始めた時、それぞれの曲の中にヴォーカルだけが満たすことができるスペースを見つけ出し、ローラ・リーのノートに目が向けられることとなった。

以前、Khruangbinは「Friday Morning」や「Cómo Te Quiero」といった曲で歌詞を書いてはいたが、その時とは違い、今回は言うべきことがあるとローラ・リーは考えていた。

そして、実際、その言うべき言葉がアルバムの中で使われた。結果、言葉が鳴り響くようになったことで、サウンドには大きな深みが与えられた。

「So We Won’t Forget」


Khruangbin
Khruangbin(クルアンビン)が2020年6月26日にリリースされる最新アルバム『Mordechai』より、新曲「So We Won’t Forget」のMVを公開した。

「So We Won’t Forget」の映像監督は「Two Fish And An Elephant」を手掛けたスコット・ダンゲート。

共同プロデュースはWieden+Kennedy Tokyo x Nakamaで、撮影は栃木県烏山で行われている(※撮影は全て緊急事態宣言前のもの)。

新曲「So We Won’t Forget」のMVを公開にあわせて、Khruangbinのメンバーからコメントも届いている。

Khruangbin – So We Won’t Forget (Official Video)

Khruangbinからのコメント

“「So We Won’t Forget」を聴けば、忘れてしまわぬようポスト・イットに書いた思い出でOchoaが大きな部屋を満たそうとしていたことがわかる。

Ooooo // One to remember // Writing it down now // So we won’t forget
Ooooo // Never enough paper // Never enough letters // So we won’t forget
Call me what you want // Call me what you need // Words don’t have to say // Keep it to myself
Ooooo // Every minute // Every hour // So we won’t forget
You // Don’t have to be silent // Say to remind me // So we won’t forget
Call me what you want // Call me what you need // Words don’t have to say // Keep it to myself
Oooo // Say you remember // For I think I’ve lost it

「思い出は強力なものだ。忘れてしまわないように、これまで以上に愛する人に愛していると伝えることが大切だ」(Khruangbin)”

引用元:Big Nothing

アルバムリリース

3rdアルバム『Mordechai(モルデカイ)』

品番:DOC193JCD
定価:¥2,400+税
その他:世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック収録、解説/歌詞/対訳付
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
収録曲:
1. First Class
2. Time (You and I)
3. Connaissais de Face
4. Father Bird, Mother Bird
5. If There is No Question
6. Pelota
7. One to Remember
8. Dearest Alfred
9. So We Won’t Forget
10. Shida
※その他、「If there was no question [Karaoke Version]」「Time (you and I) [Karaoke Version]」の2曲を日本盤ボーナス・トラックとして追加収録予定。

2ndアルバム『Con Todo El Mundo』

収録曲:
01.Como Me Quieres
02.Lady and Man
03.Maria Tambien
04.August 10
05.Como Te Quiero
06.Shades of Man
07.Evan Finds the Third Room
08.A Hymn
09.Rules
10.Friday Morning

1stアルバム『The Universe Smiles Upon You』

収録曲:
01.Mr. White
02.Two Fish and an Elephant
03.Dern Kala
04.Little Joe & Mary
05.White Gloves
06.People Everywhere (Still Alive)
07.The Man Who Took My Sunglasses
08.August Twelve
09.Balls and Pins
10.Zionsville

コラボアルバム『Texas Sun』

品番:DOC214JCD
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
収録曲:
1. Texas Sun
2. Midnight
3. C-Side
4. Conversion

プロフィール

Khruangbin
米・テキサス州ヒューストン出身の3人組ファンクバンド。メンバーはローラ・リー(Ba.)、マーク・スピアー(Gt.)、ドナルド”DJ”ジョンソン(Dr.)の3人組。2004年に結成され、スピアーとジョンソンがヒューストンの教会でゴスペルバンドを結成していたことが始まり。60年代のタイのファンクから影響を受ける。ボノボに見出されたのを機に注目され、グラストンベリーやSXSWなどの大型音楽フェスにも出演。2015年に『ジ・ユニバース・スマイルス・アポン・ユー』でアルバム・デビュー。2018年に2ndアルバム『コン・トード・エル・ムンド』をリリース。

Youtube

Khruangbin – Time (You and I) (Official Video)

Khruangbin – Friday Morning (Official Video)

Khruangbin & Leon Bridges – Texas Sun (Official Audio)