UK・ロンドンのシティポップバンド、PREP(プレップ)が待望のデビューアルバム『PREP』を2020年10月30日にリリースした。

そのデビューアルバム『PREP』をリリースした彼らがストリーミングライブ“Paper World”を開催する。

また、PREPは“CITY POP on VINYL 2020”で7インチ『Over / Love Breaks Down』でAppleのCM曲に抜擢されたAnna of the Northと共演している。

PREPとは

PREP(プレップ)
PREP(プレップ)はUK・ロンドンで2015年に結成された4人組のシティポップ・バンド。

メンバー

メンバーはグラミーにノミネートされた経験があるプロデューサーのDan Radclyffe、コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、

DJにしてドラマーのGuillaume Jambel、シンガー・ソングライターのTom Havelockという実力派揃いの4人組。

昨年はサマソニで来日経験もあり、デビューアルバムをリリースしていないにも関わらず、PREPの代表曲である「Cheapest Flight」はYouTubeで700万回以上再生されている。

PREPはこれまでにAppleのCM曲に抜擢されたAnna of the Northや同じくAppleのCMに抜擢されたVulfpeckと共演している。

デビューアルバム『PREP』

ロンドンのシティポップバンド、PREP(プレップ)は2020年10月30日に待望のデビューアルバム『PREP』をリリースした。

PREPは2016年にデビューし、全世界で破格の再生回数を誇っており、満を持してのリリースとなる。

新曲「On and On」

そんなPREPのデビューアルバム『PREP』より、新曲「On and On」の音源が公開されている。

PREP – “On and On” (Official Visualizer)

ストリーミングライブ開催

Prepのストリーミングライブ“Paper World”
2020年10月30日にデビューアルバム『PREP』をリリースした、シティポップ・アーティストのPREP(プレップ)。

彼らがストリーミングライブ“Paper World”の開催を発表した。

“Paper World”は2021年4月29日の20:00(日本時間)に開催される。

チケットの購入はこちら

PREPからのコメント

ストリーミングライブ“Paper World”の開催に伴い、PREPからコメントが届いている。

“長い間待っていましたが、やっと発表できることになりました… ショーを行います!その名も「Paper World」で、4月29日に世界中でストリーミング配信されます。ショーの後には、私たちとの特別な質疑応答の時間があります。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。 Prep”

引用元:Prepのストリーミング・ライヴ『Paper World』が4/29に開催決定!(PLANCHA)

リリース

1stアルバム『PREP』

発売日: 2020/10/30
レーベル: PLANCHA
解説: 高橋芳朗
特典: 歌詞・対訳、国内盤ボーナストラック2曲収録
収録曲:
01. Turn The Music Up
02. Wouldn’t Wanna Know
03. Years Don’t Lie
04. Carrie
05. On and On
06. Pictures of You
07. Don’t Wait For Me
08. The Stream feat. Miso
09. Rain
10. Danny Came Up
11. Over feat. Anna of the North ※
12. Love Breaks Down ※
※国内盤ボーナストラック

シングル『Over (feat. Anna of the North)』

発売日: 2020/1/21
レーベル: PLANCHA
収録曲:
01.Over (ft. Anna of the North)
02.Love Breaks Down

シングル『Pictures of You』

発売日: 2020/5/13
レーベル: PLANCHA

EP『Futures』

発売日: 2016/10/14
レーベル: B3SCI Records
収録曲:
01.Futures
02.Sunburnt Through the Glass
03.Cheapest Flight
04.Who’s Got You Singing Again

プロフィール

PREP(プレップ)

“DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、Dan Radclyffe、エレクロニカを好むクラシック/オペラ・コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、George Fitzgeraldとツアー暦もある、ハウス・ミュージックのDJにしてドラマーであるGuillaume Jambel、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライター、Tom Havelockという様々な異なるバックグラウンドと確かな実力を持った4人組。2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。アジア圏で圧倒的な人気を誇り、ライヴは軒並みソールドアウト。2018年5月にはニューEP『Cold Fire』をリリースし、初来日公演を行い、実力者ならではの卓越したパフォーマンスをみせ、絶賛された。その熱が冷めやらぬまま2018年11月には人気K-POPグループ、Monsta XのヴォーカルShownu(彼に取って人生初のフィーチャリング参加)と、坂本龍一も注目している韓国の新世代インディ・バンド、Se So NeonのSo!YoON!、LAの次世代のミニマル・ファンク・バンド、VulfpeckのCory Wongと、かつてはマイケル・ジャクソンやエルトン・ジョンなどのサポートもつとめ、「セッション王」とも称されるリビング・レジェンド、Paul Jackson Jr等が参加したEP『Line By Line』を発表。そして2019年にはサマーソニックのビーチ・ステージに初出演し、その後2度目となる単独公演も行い盛況を収めた。
R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたスタイリッシュなポップ・サウンドはジャンルの垣根を越えて支持されている。”

引用元:PREPプロフィール(PLANCHA)

PREP代表曲(Youtube)

  • PREP – Pictures of You (Official Audio)
  • PREP – Cheapest Flight

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]