UKロックバンド、The Cribs(ザ・クリブス)が8枚目となる新作アルバム『Night Network』を2020年11月13日にリリースする。

新作アルバム『Night Network』は2017年にリリースされた前作『24-7 Rock Star Shit』から3年ぶりとなる。

The Cribsとは

The Cribs(ザ・クリブス)
The Cribs(ザ・クリブス)はイギリスのウェスト・ヨークシャー州出身のロックバンド。

メンバー

The Cribsのメンバーはゲイリー・ジャーマン(Vo./Gt.)、ライアン・ジャーマン(Vo./Gt.)、ロス・ジャーマン(Dr.)のジャーマン3兄弟から成る。

リリースと来日公演

2001年にバンドを結成し、2004年にデビューアルバム『The Cribs』をリリース。

2008年には元ザ・スミスのギタリスト、ジョニー・マーが加入し、4人編成となったが、2011年には脱退し、元の3人編成となった。

これまでに7枚のアルバム(『The Cribs』、『The New Fellas』、『Men’s Needs, Women’s Needs, Whatever』、『Ignore the Ignorant』、『In the Belly of the Brazen Bull』、『For All My Sisters』、『24-7 Rock Star Shit』)をリリースしている。

ここ日本では、サマソニやフジロック、単独公演を含めて8回来日している。

Night Network

The Cribs(ザ・クリブス)は2020年11月13日に8枚目となる新作アルバム『Night Network』をリリースする。

『Night Network』はロサンゼルスにあるロックバンド、Foo Fightersが持つStudio 606でレコーディングされた。

Studio 606は日本だとアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)がアルバム『Wonder Future』をレコーディングした場所としても知られている。

Running Into You

The Cribsの新作アルバム『Night Network』から、「Running Into You」のMVが公開されている。

「Running Into You」のMVには映画『Control』でJoy Divisionのイアン・カーティス役を務めた俳優のサム・ライリーが出演している。

The Cribs – Running Into You

リリース

8thアルバム『Night Network』

発売日: 2020年11月13日
ジャンル: UKロック
収録曲:
1. Goodbye
2. Running Into You
3. Screaming In Suburbia
4. Never Thought I’d Feel Again
5. Deep Infatuation
6. I Don’t Know Who I Am (feat. Lee Ranaldo)
7. She’s My Style
8. Under The Bus Station Clock
9. The Weather Speaks Your Name
10. Siren Sing-Along
11. Earl & Duke
12. In The Neon Night
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

7thアルバム『24-7 Rock Star Shit』

ジャンル: UKロック
フォーマット:CD
Amazonで見る

6thアルバム『For All My Sisters』

ジャンル: UKロック
フォーマット:Mp3、CD
Amazonで見る

5thアルバム『In the Belly of the Brazen Bull』

ジャンル: UKロック
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

4thアルバム『Ignore the Ignorant』

ジャンル: UKロック
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

3rdアルバム『Men’s Needs, Women’s Needs, Whatever』

ジャンル: UKロック
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

2ndアルバム『The New Fellas』

ジャンル: UKロック
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

1stアルバム『The Cribs』

ジャンル: UKロック
フォーマット:Mp3、CD
Amazonで見る

プロフィール

The Cribs(ザ・クリブス)

“英ウェイクフィールド出身。メンバーは兄弟でもあるGary Jarman(bass、vocals)、Ryan Jarman(guitar、vocals)、Ross Jarman(drums)の三人。2004年にデビュー・アルバム『The Cribs』をリリース。2005年の『The New Fellas』、2007年の『Men’s Needs, Women’s Needs, Whatever』を経て、2009年には4枚目のアルバム『Ignore the Ignorant』リリース。全英8位を記録。以降、『In The Belly Of The Brazen Bull』(2012年)、『For All My Sisters』(2015年)、『24-7 Rock Star Shit』(2017年)と全てのアルバムが全英トップ10ヒットを記録している。”

引用元:The Cribs(ザ・クリブス)プロフィール(Big Nothing)

The Cribs代表曲(Youtube)

  • The Cribs – Mirror Kissers
  • The Cribs – Men’s Needs
  • The Cribs – Hey Scenesters

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。掲載アーティスト・プレスリリースの募集はお問い合わせから。