ミシェル・ザウナー率いるアメリカのドリームポップバンド、Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)が3枚目の新作アルバム『Jubilee』をリリースする。

現在、Japanese Breakfastの新作アルバムから新曲「Be Sweet」のMVが公開されている。

Japanese Breakfastとは

Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)
Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)はアメリカ・フィラデルフィア出身のドリームポップバンド。

もともとLittle Big Leagueというバンドを率いたミシェル・ザウナー(Michelle Zauner)のソロプロジェクトとしてスタートした。

これまでに3枚のアルバム(1stアルバム『Psychopomp』、2ndアルバム『Soft Sounds from Another Planet』)をリリースしている。

特に2ndアルバム『Soft Sounds from Another Planet』は海外メディアで大きな評価を獲得し、ここ日本でも2回来日公演を行っている。

Jubilee

Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)は2021年6月4日、新作アルバム『Jubilee』をリリースする。

新作アルバム『Jubilee』はPhoebe BridgersやMitsuki、Shameらを排出したDead Oceansよりリリースされる。

Be Sweet

Japanese Breakfastの新作アルバム『Jubilee』より、新曲「Be Sweet」のMVが公開された。

新曲「Be Sweet」はWild Nothingのジャック・テイタムと共作しており、Pitchforkで“ベストニュートラック”を獲得している。

Japanese Breakfast – Be Sweet (Official Video)

ミシェル・ザウナーからのコメント

Japanese Breakfastの新作アルバム『Jubilee』と新曲「Be Sweet」のMV公開を記念し、ミシェル・ザウナーからコメントが届いている。

“この曲は数年前、Jack Tatum(Wild Nothing)と書いた。ついにリリースすることができて興奮している”

引用元:■JAPANESE BREAKFAST | ジャパニーズ・ブレックファスト、6月にリリースされるニュー・アルバム『JUBILEE』より、Wild NothingのJack Tatumとの共作曲「Be Sweet」(Pitchfork「Best New Track」獲得)を公開。
(Big Nothing)

ライブ映像

新作アルバム『Jubilee』をリリースする、Japanese Breakfastことミシェル・ザウナーは、アメリカの名物番組“レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン”に出演し、新曲「Be Sweet」を演奏している。

また、『Jubilee』の国内盤には歌詞の対訳とボーナストラックを収録する予定となっている。

Japanese Breakfast: Be Sweet | The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

リリース

3rdアルバム『Jubilee』

発売日: 2021/6/4
ジャンル: ドリーム・ポップ
収録曲:
1. Paprika
2. Be Sweet
3. Kokomo, IN
4. Slide Tackle
5. Posing in Bondage
6. Sit
7. Savage Good Boy
8. In Hell
9. Tactics
10. Posing for Cars
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

2ndアルバム『Soft Sounds from Another Planet』

発売日: 2017/4/17
ジャンル: ドリーム・ポップ
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

1stアルバム『Psychopomp』

発売日: 2016/4/1
ジャンル: ドリーム・ポップ
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

[Advertisement]

Japanese Breakfastバンドプロフィール

Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)

“Japanese Breakfastは米フィラデルフィア出身のMichelle Zaunerのソロ・プロジェクトだ。インディ・ロック・バンド、Little Big Leagueのフロントウーマンとして2枚のアルバムをリリースした後、Michelle ZaunerはJapanese Breakfastをスタート。2016年4月にYellow Kよりデビュー・アルバム『Psychopomp』をリリースした。アルバムは高い評価を獲得し、リリース後間もなくDead Oceansと契約。同年9月に『Psychopomp』はDead Oceansよりワールド・ワイドでリリースされ、SlowdiveやMitskiのアメリカツアーのオープニングをつとめるなど、人気を上げていった。2017年7月にはセカンド・アルバム『Soft Sounds from Another Planet』をリリース。アルバムはPitchforkで8/10を獲得する等好評を博し、翌2018年にはCoachellaやBonnaroo等でプレイ。2019年の5月には二度目の来日公演もおこなった。”

引用元:Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)バンドプロフィール(Big Nothing)

Japanese Breakfast代表曲(Youtube)

  • Japanese Breakfast – Boyish (Official Video)
  • Japanese Breakfast – Everybody Wants To Love You (Official Video)
  • Japanese Breakfast – Road Head (Official Video)

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]