仙台・荒浜出身のアンビエントミュージック・アーティスト、Nami Sato(佐藤那美)が新作アルバム『World Sketch Monologue』をリリースする。

新作アルバム『World Sketch Monologue』は前作『OUR MAP HERE』に引き続き、イギリスのレーベルTHE AMBIENT ZONEからリリースされる。

Nami Satoとは

Nami Sato(佐藤那美)
Nami Sato(佐藤那美)は仙台・荒浜出身のアンビエント・ミュージック・アーティストである。

2011年の東日本大震災をきっかけに音楽活動を開始し、2013年に『ARAHAMA callings』をリリース。

2018年“レッドブル・ミュージック・アカデミー ベルリン 2018”に日本代表として選出された。

2019年にはイギリスのレーベル、THE AMBIENT ZONEからEP『OUR MAP HERE』をリリースしている。

近年ではロシア・モスクワのアーティストであり、同じく“レッドブル・ミュージック・アカデミー”で親交を深めたKate NVと「Lu Na」でコラボしている。

Kate NV – Lu Na (Official Video)

World Sketch Monologue

Nami Sato(佐藤那美)は2021年3月31日、新作アルバム『World Sketch Monologue』をリリースする。

印象的なアルバムジャケットはイスラエルの写真家、Parnian Ghorbaniによって撮影された。

Blue Drizzling

Nami Satoが新作アルバム『World Sketch Monologue』リリースに先駆け、新曲「Blue Drizzling」のMVを公開した。

映像は仙台在住のディレクターである高平大輔が手掛けている。

Nami Sato – Blue Drizzling (The Ambient Zone)

Nami Satoからのコメント

新作アルバム『World Sketch Monologue』リリースに際し、Nami Satoからコメントが届いている。

“東京の友人に連れられ、人生ではじめて占いに行きました。
わたしはそれを信じていませんでした。少し小馬鹿にした気持ちで
自分の前世について尋ねると、その占い師はこう言いました。

「あなたの前世は神聖な岩です。あなたに人間の前世はありません。
つまりあなたは人間をはじめてやっています。たくさんの祈りや音楽を
聴いているうちに、人間や人間界、そして音楽に憧れて、あなたは
『ここ』に来たのね」

この世界で見聞きするすべてのものは常に驚きと共にあります。
赤ん坊のように泣き、笑い、凝視し、感じ取ることをわたしは自分に
許可しました。

・KORGのmonologue(わたしの人生にゲームチェンジをもたらしたファム・ファタール)
・EmpressのReverb(出会ったその瞬間に全てを理解し仲良くなった親友)
・4トラックを同時にコントロールできるルーパーエフェクター(聡明で気難しい友人)
・アンビエントに対する愛情と実験
・この世界に対する尽きない疑問と好奇心

これらによってこのアルバムはできました。
この人生は音楽の小舟に運ばれて旅をしています。
そこで出会う様々な景色や人が、また新しい音楽になり、そうして旅は続きます。”

リリース

アルバム『World Sketch Monologue』

発売日: 2021/3/31
収録曲:
1.SWIM
2.YOURS
3.HER
4.Lily Yeats
5.THEY
6.SEADBED
7.EDGE
8.Blue Drizzling
9.EAST
10.TEN
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

プロフィール

Nami Sato(佐藤那美)

“1990年生まれ。サウンドアーティスト。宮城県仙台市荒浜にて育つ。活動拠点を仙台に置き、フィールドレコーディング、エレクトロニカ、アンビエント、ストリングスなどのサウンドを取り入れた楽曲を制作している。東日本大震災をきっかけに音楽制作を本格的にはじめる。2013年、震災で失われた故郷の再構築を試みたアルバム “ARAHAMA callings” を配信リリース。2018年 “Red Bull Music Academy 2018 Berlin” に日本代表として選出。2019年、ロンドンを拠点とするレーベル THE AMBIENT ZONE より新EP “OUR MAP HERE”をリリース。”

引用元:Nami Sato(佐藤那美)プロフィール(Art Support Tohoku-Tokyo 2011→2020)

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]