アメリカ・ヴァージニア州出身のシンガーソングライター、Lucy Dacus(ルーシー・ダッカス)が3枚目の新作アルバム『Home Video』をリリースする。

Lucy DacusはJulien Baker(ジュリアン・ベイカー)、Phoebe Bridgers(フィービー・ブリジャーズ)と共にBoygenius(ボーイジーニアス)でも活躍している。

Lucy Dacusとは

Lucy Dacus(ルーシー・ダッカス)
Lucy Dacus(ルーシー・ダッカス)はアメリカ・ヴァージニア州リッチモンド出身の女性シンガーソングライターである。

これまでに2枚のアルバム(1stアルバム『No Burden』、2ndアルバム『Historian』)をアメリカの名門レーベル“Matador”よりリリース。

デビューアルバム『No Burden』はピッチフォークで7.8点を獲得し、ローリング・ストーン誌の新人特集に取り上げられるなど、デビュー当時から注目されている。

また、Julien BakerとPhoebe Bridgersの3人グループのBoygenius(ボーイジーニアス)にも参加している。

Home Video

Lucy Dacus(ルーシー・ダッカス)は2021年6月25日、3枚目のアルバム『Home Video』をリリースする。

新作アルバム『Home Video』はこれまでの2作と同じく、名門インディーレーベル“Matador Records”からリリースされる。

Lucy Dacusはキリスト教の過程で育ち、その生い立ちが新作アルバム『Home Video』に反映されているという。

本作はBoygeniusで活動を共にしているジュリアン・ベイカーとフィービー・ブリジャーズがボーカルで参加している。

ミックスはHaim『Women In Music Pt. III』などを手掛けたショーン・エヴェレット、マスタリングはDaft PunkやNirvanaを手掛けたボブ・ラドウィックという大御所が参加している。

Hot & Heavy

また、Lucy Dacusの新作アルバム『Home Video』より先行曲「Hot & Heavy」も公開された。

Lucy Dacus – “Hot & Heavy” (Official Music Video)

VBS

2021年6月25日、3枚目のアルバム『Home Video』をリリースする、Lucy Dacusが新曲「VBS」のミュージックビデオを公開した。

「VBS」のミュージックビデオは『Home Video』のビジュアルを担当しているMarin Leongが制作を行った。

ルーシー・ダッカスによると、“VBS”とは聖書学校のことで、聖書学校で知り合ったボーイフレンドに対する葛藤について歌われている。

Lucy Dacus – “VBS” (Official Music Video)

Lucy Dacusのコメント

新作アルバム『Home Video』リリースに伴い、Lucy Dacusからコメントが届いている。

アルバムについて

“「過去を書き変えることは出来ない。例えそれが嫌な思い出ばかりだとしても、ホームビデオに映る映像はいつも不変で、その変わらなさに不思議と救われることもあるはず。」ールーシー・ダッカス”

引用元:Lucy Dacus / ボーイジーニアスの活動でも知られるSSWルーシー・ダッカス待望のサード・アルバム『Home Video』をリリース!新曲「Hot & Heavy」を公開!(Beatink)

VBSについて

“VBSとは夏の聖書学校のことで、私も何度も参加した。クリスチャンの親たちが、冬休みや春休み、夏休みに子供たちを神への信仰を深めさせるために聖書学校に送り、子供たちはそこでアウトドアの技術を学んだり、「御霊の実」のサンドアートや(純潔を誓う)ピュリティリングと言った、使い物にならない工芸品やトーテムなどを持って帰ってくる。この曲は、『Home Video』をレコーディングするためにナッシュビルに向かう途中のバンの中から、教会の外にあった子供向けの健全な教会キャンプの広告看板が見えた時に書いたの。私の初めてのボーイフレンドは聖書学校で知り合った子で、イエス・キリストよりもスレイヤーとマリファナが大好きな悪ガキだった。私は彼を救うことを自分の使命だと思い、ドラッグをやめさせようとした。ああ、私はなんてダサかったんだろう!”ー ルーシー・ダッカス”

引用元:Lucy Dacus / ボーイジーニアスの活動でも知られるSSWルーシー・ダッカス。 新曲「VBS」をMVと共に公開! 最新アルバム『Home Video』は6月25日発売。(Beatink)

アルバム

3rdアルバム『Home Video』

発売日: 2021/6/25
収録曲:
01 Hot & Heavy
02 Christine
03 First Time
04 VBS
05 Cartwheel
06 Thumbs
07 Going Going Gone
08 Partner In Crime
09 Brando
10 Please Stay
11 Triple Dog Dare
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

2ndアルバム『Historian』

発売日: 2018/3/2
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

1stアルバム『No Burden』

発売日: 2016/2/26
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

[Advertisement]

プロフィール

Lucy Dacus(ルーシー・ダッカス)

“盟友フィービー・ブリジャーズ、ジュリアン・ベイカーとのボーイジーニアスでも活躍し、〈Matador〉よりリリースされた前作『Historian』が絶賛された米ヴァージニア州リッチモンド出身のSSWルーシー・ダッカス”

引用元:Lucy Dacus(ルーシー・ダッカス)プロフィール(Beatink)

Lucy Dacusの評価

“若干21歳という若さで作り上げたデビュー作は、米辛口音楽メディアPitchforkで7.8点という高得点を獲得し、2016年1月度のRolling Stone誌で”10 New Artists You Need to Know”に選出され、The Faderのジャーナリストは「彼女の声は今までに聴いたことがないほどに美しい」と絶賛された”

引用元:Lucy Dacus(ルーシー・ダッカス)の評価(ディスクユニオン)

Lucy Dacus代表曲(Youtube)

  • Lucy Dacus – “Addictions” (Official Music Video)
  • Lucy Dacus – “Night Shift” (Official Audio)
  • Lucy Dacus – “Dancing in the Dark” (Bruce Springsteen cover)

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]