最終更新: 2022年4月6日

アメリカ・シカゴのロックバンド、Horsegirl(ホースガール)がデビューアルバム『Versions of Modern Performance』をリリースします。

『Versions of Modern Performance』はMatador Recordsからリリースされ、Stereogumの“Best of What’s Next”やPitchfork、NMEやローリングストーンから大きな評価を獲得しています。

Horsegirlとは

Horsegirl(ホースガール)
撮影:Cheryl Dunn

Horsegirl(ホースガール)はアメリカ、イリノイ州シカゴ出身のロックバンドです。

メンバーはペネロペ・ローウェンスタイン(Vo./Gt.)、ノラ・チェン(Gt./Vo.)、ジジ・リース(Dr.)の3人組。

現在、大学1年生のジジとノラ、高校3年生のペネロペは、シカゴの青少年芸術プログラムを通じて演奏を学び、出会いました。

3人とも親友であり、曲作りだけでなく、サウンドやビジュアルアートまですべてを共同で行っています。

彼らは90年代のシューゲイザーやポストパンクから影響を受けており、結成してわずか1年で現代美術館やオープンマイクで演奏してきました。

2019年、初のシングル「Forecast」を自主制作でリリースしており、2020年にはSonic Cathedral Recordingsから『Ballroom Dance Scene et cetera (best of Horsegirl)』をリリース。

「Ballroom Dance Scene et cetera」は2019年、シカゴの教師によるストライキがあった際に書かれた曲で、歌詞では様々な架空の人物の人生について書いています。

2021年11月にはSpoonやQueens of the Stone Age、Belle and Sebastianを輩出した名門Matador Recordsと契約し、デビューシングル「Billy」をリリースしています。

Versions of Modern Performance

Horsegirl(ホースガール)は2022年6月3日、デビューアルバム『Versions of Modern Performance』をリリースします。

本作は、名匠スティーブ・アルビニが所有するシカゴのElectrical Audioで、Dinosaur Jr.やカート・ヴァイルらを手掛けたジョン・アグネロと共にレコーディングされました。

Horsegirlは『Versions of Modern Performance』について、下記のように語っています。

“このアルバムは、僕らがやろうとしていることを本当に尊重してくれるプロデューサーと一緒に、シカゴの施設で制作した骨太のデビュー・アルバムなんだ。”

引用元:Horsegirl(ホースガール)『Versions of Modern Performance』(PITCH PERFECT PR)

Anti-glory

Horsegirlはデビューアルバム『Versions of Modern Performance』より、「Billy」と「Anti-glory」の2曲のMVを公開しています。

「Anti-glory」の映像は『SUPERIOR』の映画監督であり、Parquet CourtsのMVを手掛けたエリン・ヴァッシロプロスが撮影。

Horsegirlは「Anti-glory」について、下記のように語っています。

“リハーサル中に古い曲をいじっていたら、ほとんど偶然にAnti-gloryを書いたんだ。リハーサル中に古い曲をいじっていたら、すぐに曲ができあがったんだ。いつものように、この曲とアルバムはシカゴ、僕らの友達、友達のバンド、ギターを弾ける人、そしてギターを弾けない人みんなのためにある。”

引用元:Horsegirl(ホースガール)『Versions of Modern Performance』(PITCH PERFECT PR)

Horsegirl – “Anti-glory” (Official Music Video)

World of Pots and Pans

Horsegirlは「Billy」と「Anti-glory」に続き、アルバムから3曲目となる「World of Pots and Pans」のリリックビデオを公開しました。

バンドは同曲について、下記のように語っています。

「World of Pots and Pans」はHorsegirlが初めて書いたラブソング、もしくはそれに最も近い曲です。初めてのツアーに出発する準備をしているときに、ペネロペの地下室で書いたんだ。歌詞は、Television Personalitiesの歌詞を間違って解釈したことにヒントを得て、Tall Dwarfs、Belle & Sebastian、Pastelsを参照しながら、(おそらく片思いの)ロマンスが展開されることを想像しながらね。”

引用元:Horsegirl(ホースガール) – “World Of Pots And Pans”(Stereogum)

Horsegirl – “World of Pots and Pans” (Official Lyric Video)

[Advertisement]

Horsegirlリリース作品

1stアルバム『Versions of Modern Performance』

発売日: 2022/6/3
収録曲:
01. Electrolocation 1
02. Anti-Glory
03. Beautiful Song
04. Live and Ski
05. Bog Bog 1
06. Dirtbag Transformation (Still Dirty)
07. The Fall of Horsegirl
08. Option 8
09. World of Pots and Pans
10. The Guitar is Dead 3
11. Homage to Birdnoculars
12. Billy
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

[Advertisement]

Horsegirl(ホースガール)バンドプロフィール

Horsegirl(ホースガール)
撮影:Cheryl Dunn

“Horsegirlは、イリノイ州シカゴ出身のアメリカのロックバンドで、メンバーはNora Cheng、Penelope Lowenstein、Gigi Reeceの3人。現在、Matador Recordsと契約している。2019年で、デビューシングル『Forecast』をセルフリリース。バンド続けて最初のEP『Horsegirl』をリリースした。2020年にSonic Cathedral RecordingsからBallroom Dance Scene et ceteraをリリース。Paste MagazineはこのEPを2020年のベスト25EPのひとつに選出した。

2021年11月、Matador Recordsから初のリリースとなる最新曲「Billy」を発表。この曲はローリングストーン誌の「あなたが知るべき曲」に選ばれた。新曲と同時に、Minutemenの曲History Lesson – Part IIのカバーを発表している。”

引用元:Horsegirl(ホースガール)バンドプロフィール(Wikipedia)

Horsegirlの評価

“「ここまで感情的な深みを持ち、催眠術のように魅惑的なソングライティングをするバンドは滅多に出てこない…彼女たちはカリスマになるだろう」- NME

「彼女たちのことをただ単に“2022年のハイライトのひとつ”として片付けるのは気が狂っている」- Dork

「… 彼らの輝かしいサウンドには強烈に特別な何かがある」 – DIY ‘NEU’”

引用元:Horsegirl(ホースガール)の評価(Beatink)

Horsegirl代表曲(Youtube)

  • Horsegirl(ホースガール) – Billy(Official Music Video)
  • Horsegirl(ホースガール) – Ballroom Dance Scene (Official Video)
  • Horsegirl(ホースガール) – Halloween Show Standard no.1

Horsegirl関連記事

Horsegirl(ホースガール)の関連記事について、BELONGではこれまでにMatador Records所属のアーティスト、Snail Mail、Spoon、Lucy Dacusを取り上げている。

  • Snail Mail
  • Spoon
  • Lucy Dacus
  • BELONG Media編集部
    BELONG Media編集部
    インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年、J-WAVEのSONAR MUSICに“シューゲイザー特集”、“ネオソウル特集”の回にゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

    [Advertisement]