最終更新: 2022年5月27日

UKにおける次世代ポストパンクブームの雄、black midi(ブラック・ミディ)が最新アルバム『Hellfire』を2022年7月15日にリリースすることを発表した。

それに伴い、新曲「Welcome To Hell」が先行発表された。

本記事ではこのblack midiの最新曲「Welcome To Hell」を和訳し、BELONG独自の解釈で内容を考察している。

現行ロックシーンで勢いのあるバンドが何故、戦争を歌詞のテーマに選んだのだろうか?

black midiとは

black midi(ブラック・ミディ) Atiba Jefferson
black midi(ブラック・ミディ)はUKの老舗レーベルであるラフ・トレード所属の次世代ポストパンクバンドだ。

2019年にファーストアルバム『Schlagenheim』をリリースした事でメジャーでの本格的な活動を始めた。

その音楽性はポストパンクと言えどプログレやサイケ、マスロック的な要素まで様々なジャンルからの影響が見てとれる。

メンバーは以下の3人だ。
・ジョーディ・グリープ(Vo./Gt.)
・キャメロン・ピクトン(Ba./Vo.)
・モーガン・シンプソン(Ds.)

Welcome To Hell

black midi(ブラック・ミディ)最新アルバム『Hellfire』アナログ

black midi(ブラック・ミディ)が新曲「Welcome To Hell」を発表した。

MVは彼らの音楽性を表すような曲名にもある“地獄”をテーマとした独特なアニメーションである。

そしてそのストーリーはどうやらセカンドアルバム『Cavalcade』収録の楽曲「Slow」とリンクしている様である。

あくまで考察であるが同じアニメーションが使われている。

このように新曲「Welcome To Hell」をアルバム『Cavalcade』の延長上に捉えて味わうのも面白いかもしれない。

black midi(ブラック・ミディ) – Welcome To Hell

プログレからの影響も

black midiは次世代ポストパンクの文脈で語られる事が多いが楽曲の実験性や、おもしろいサウンドを追求する精神性はプログレの影響も受けている。

その証拠に3大プログレバンドの一角、King Crimsonの名曲「21st Century Schizoid Man」をカバーしている。

そしてその完成度は元々black midiの楽曲であるかのように感じるほど違和感がない。

black midi(ブラック・ミディ) – 21st Century Schizoid Man

Welcome To Hell和訳

black midi(ブラック・ミディ)の新曲「Welcome To Hell」について、人間の狂気がテーマの歌詞を和訳していく。

聞いてくれ!
月明かりに触発された愛の営みが奏でる甘い響きを
今夜、大通りで
聞くんだ!
バイクの柔らかなエンジン音を
常夜灯なんて必要ない
だから君の持っているトラブルや悲しみをぶつけないでくれ
観光を楽しもう、せっかくの海軍休暇なんだから
愛の話なんてしたくない、険しい顔をしないでくれ
夜の町ならではのエンターテイメントを楽しむんだ
赤い部屋、緑のテーブル、そして記念品を味わい
思い出を作るんだ、忘れられないような、もしくはお気に入りの
騎士道のごとき勇敢な血が基礎訓練へ滴下される
一列に並び、君は聖人に囲まれた居場所を守っている
いってこい!息子よ、今この時、人生は始まるのだ
国のために死んだとて、戦争には勝てない
国のために敵を殺すということが戦争に勝利するという事なのだ

“Listen!
The sweet peals of moonlight-induced lovemaking
On the streets tonight
Listen!
The soft purr of motorbikes
Avoided a strike up the night lights
So don’t tell me of your troubles your emotional grief
Take in the sights, this is shore leave
Don’t talk of true love, unscrew your frown
Enjoy the entertainments of nighttime town
Experience the red rooms the green tables, the souvenirs
Make memories, haunting or favored
The gallant mist of red blooded chivalry instilled in basic training
By standing in line today you secure a place among the saints
Go get them, son, now your life begins
To die for your country does not win a war
To kill for your country is what wins a war”

引用元:black midi(ブラック・ミディ)「Welcome To Hell」歌詞(Genius Lyrics)

名前を言うな、そして彼女たちの名前も聞いてはいけない
この牡蠣だらけの土地では君は芋虫同然だ
痛みの感じない質素な軍での生活
明日の夜、再び始めろ

“Don’t tell your name, don’t ask for hers
In this land of oysters you are the worm
The painless plainness of military life
Resumes tomorrow night”

引用元:black midi(ブラック・ミディ)「Welcome To Hell」歌詞(Genius Lyrics)

もし君が殺さなくとも、コレラやマラリアで死んでいただろう
もしくは東洋の何かしらの病が
そんなことは忘れてしまえ、息子よ、必要なのは拒絶することだ

“If not for you it would’ve been cholera, Malaria
Or some eastern disease
Forget about it son, a slap is all you need”

引用元:black midi(ブラック・ミディ)「Welcome To Hell」歌詞(Genius Lyrics)

私たちは全てを終え、全てを見た、最悪だったんだ息子よ
大虐殺の時代が何度もあり、思い出し切れない

“We did it all, we seen it all, worse much worse, son
The massacres of ages, too many to recall”

引用元:black midi(ブラック・ミディ)「Welcome To Hell」歌詞(Genius Lyrics)

飛び去る速さで脚を怪我した鳥たち
無に帰した、かつて親友だったもの
母親のいない子供、魅力的な未亡人
野生、無駄、死、そして“飼い慣らせないという事”

“Limbs rendered birds, by the speed they flew off
A souped nothingness, that once was your best friend
Motherless children and temptress widows
The wild, the useless, the dead, the untameable”

引用元:black midi(ブラック・ミディ)「Welcome To Hell」歌詞(Genius Lyrics)

震えるほど恐ろしい、耐えられない
君は幸運だ、ここでは君を撃ったりしなくて済む
私たちの弾丸は君のような男に向けて作られた
その重大な愚者達を神は忘れてしまった
今夜、居住場所を決めることになる
どちらの部屋が君の心に永遠に残り続けるのか
自分の事に責任を持て、我々に君の様な男は必要ない

“Shivering fuck, don’t stand in the street
You’re lucky I don’t shoot you on the spot
Our bullets were made for a man like you
The impotent idiots God forgot
Tonight you decide which corner takes residence
Which room lives forever in your mind
But now you’re on your own, we don’t need men like you”

引用元:black midi(ブラック・ミディ)「Welcome To Hell」歌詞(Genius Lyrics)

今夜、居住場所を決めることになる
どちらの部屋が君の心に永遠に残り続けるのか
自分の事に責任を持て、我々に君の様な男は必要ない
プライベート・トリスタン・ボンゴは除隊させられた

“Tonight you decide which corner takes residence
Which room lives forever in your mind
But now you’re on your own, we don’t need men like you
Private Tristan Bongo hereby discharged”

引用元:black midi(ブラック・ミディ)「Welcome To Hell」歌詞(Genius Lyrics)

Welcome To Hell和訳まとめ

Welcome To Hell和訳まとめ(戦争)
クレジット:pexels

black midi(ブラック・ミディ)「Welcome To Hell」の歌詞を和訳し、多角的な面から考察を行った。

Welcome To Hellのテーマ

black midiの楽曲「Welcome To Hell」のテーマは戦争の残酷さである。

この残酷さが“地獄=Hell”なのである。

歌詞の中ではプライベート・トリスタン・ボンゴという主人公が描かれており、彼が兵士として戦争を経験し、心を壊し、軍隊を除隊させられるというストーリーである。

この主人公による戦争の残酷さを憂う心境と、それに反して戦争を煽る上官とのやり取りが交互に行われている点がこの歌詞の興味深いところだ。

主人公ボンゴの心境を一番表しているのが次のフレーズだ。

“震えるほど恐ろしい、耐えられない
Shivering fuck, don’t stand in the street”

その一方で恐ろしい上官の言葉が以下のフレーズ。

“国のために敵を殺すということが戦争に勝利するという事なのだ
To kill for your country is what wins a war”

Welcome To Hellでの戦争描写

「Welcome To Hell」における“戦争描写”にはスタンリー・キューブリック監督の映画『フルメタル・ジャケット』を彷彿とさせた。

2作品の共通点はまず、“直接的に戦争を描かずに残酷さ”を表現している点だ。

「Welcome To Hell」の歌詞内には以下のフレーズがあり、訓練の血の滲むような厳しさが見て取れる。

“騎士道のごとき勇敢な血が基礎訓練へ滴下される
The gallant mist of red blooded chivalry instilled in basic training”

また、『フルメタル・ジャケット』でも鬼教官による度を越した指導が描かれていた。

そして過酷な生活を経て、いざ戦場に出向いて経験するのは仲間の死や敵兵を殺す事への疑問、そして最終的に心を壊してしまうところまで共通している。

この残酷さが一般人には非現実的すぎて何故かコミカルに感じるところまで似ていると筆者は感じた。

戦争をテーマに選んだblack midiの歌詞

狂気(紙ジャケット仕様)(完全生産限定盤)
世界大戦が終わって80年以上経った現在、具体的な戦争の悲惨さをテーマにした歌詞を作るバンドは少ない様に思える。

もっと言えば今回のblack midiの歌詞のように“人の持つ残酷さ”がテーマであるが、かつて70年代ごろのプログレ・バンドなどは良くこのようなテーマを扱っていた。

救いようの無い陰鬱とした欲望などの負の感情を歌詞に落とし込んでいたのである。

プログレを代表するバンドであるPink Floydは名盤『The Dark Side Of The Moon(狂気)』において“人間の心に潜む狂気”をテーマとしたアルバムを生み出した。

現代において人間の持つ狂気を歌詞に落とし込んだblack midiは歌詞の面でもプログレをルーツに持つのかもしれない。

Welcome To Hell作品クレジット

black midi(ブラック・ミディ)の「Welcome To Hell」のクレジットは下記となっている。

プロデューサー:Marta Salogni & Max Goulding
作詞:Geordie Greep
作曲:Cameron Picton, Geordie Greep & Morgan Simpson
エンジニア:Sarah Register, Max Goulding, Luke Glazewski & Dani Bennet-Spragg
リリース日:2022年5月9日

[Advertisement]

black midiリリースアルバム

3rdアルバム『Hellfire』

black midi(ブラック・ミディ)最新アルバム『Hellfire』アナログ
発売日: 2022年7月15日
収録曲:
1.Hellfire
2.Sugar/Tzu
3.Eat Men Eat
4.Welcome To Hell
5.Still
6.The Race Is About To Begin
7.Dangerous Liaisons
8.The Defence
9.27 Questions
10.Sugar/Tzu (Live at Electrical Audio, Recorded by Steve Albini) ※ボーナストラック
11.Still (Live at Electrical Audio, Recorded by Steve Albini) ※ボーナストラック
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Tシャツサイズ:S~XL
Amazonで見る

2ndアルバム『Cavalcade』

Cavalcade [数量限定・Tシャツ付セット【Mサイズ】
発売日: 2021年5月26日
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Tシャツサイズ:S~XL
Amazonで見る

1stアルバム『Schlagenheim』

Schlagenheim
発売日: 2019年6月21日
フォーマット:Mp3、CD
Amazonで見る

black midiバンドプロフィール

black midi(ブラック・ミディ) Atiba Jefferson final copy 3-min (1)

“スタジオ録音された曲はわずか1曲にもかかわらず、black midiは2010年代後半にカルト的な人気を獲得した。2019年にリリースしたデビューアルバム『Schlagenheim』は高い評価を受け、2021年の『Cavalcade』では、そのダイナミックで起伏に富んだサウンドに、さらに異質な要素を持ち込むことになった。

ギター/ボーカルのGeordie Greep、リード・ギターのMatt Kwasniewski-Kelvin、ベースのCameron Picton、ドラムのMorgan Simpsonからなる英国クロイドンの4人組は、2017年に舞台芸術関係の学校、The BRIT School卒業後に結成された。同校が輩出したよりメインストリームなアーティストといえば、エイミー・ワインハウスやThe Kooksとは対照的に、black midiは角ばった実験的なポスト・パンクを生み出した。Shame、Goat Girl、HMLTDといったアーティストとともに南ロンドンシーンの一部を形成していた新鋭バンドは、ブリクストンの新鋭バンドが集まるザ・ウィンドミルの常連となった。

他のバンドとは異なり、Black Midiはほとんどインタビューに応じず、ソーシャルメディアもほとんど利用しないことで、ミステリアスな雰囲気を保っていた。しかし、彼らはすぐにその激しいライブでメディアの注目を集め、2018年にはハックニーにあるFlesh & Bone Studiosでラジオ局NTSのためにライブ・セッションを披露した。同年末、彼らはプロデューサーであるダン・キャリーのレーベルSpeedy Wundergroundからデビュー・シングルをリリースした。「bmbmbm」という曲は、タイトなグルーヴと爆発的なノイズで構築された、ジリジリとした錯乱のトラックだった。2019年夏、バンドのデビューアルバム『Schlagenheim』がリリース。同年11月にblack midiは新曲「7-11」をデジタルリリースし、翌2月にはシュラーゲンハイムのセッションから11分のアウトテイクである新曲「Sweater」をリリース。「Sweater」は2020年7月に12インチ・ヴァイナル・シングルとしてフィジカル・リリースされ、B面は「7-11」となった。また2020年には、即興ジャムにスポークンワードを乗せた4曲からなる『The Black Midi Anthology, Vol.1: Tales of Suspense and Revenge』がオンライン限定でリリースされた。2021年1月、Matt Kwasniewski-Kelvinは自身の精神的な健康に集中するため、バンドから一時的に離れることを発表した。グループのセカンドアルバムのために行われたレコーディングセッションには参加しなかったが、彼の不在はツアーメンバーのKaidi AkinnibiとSeth Evansによって埋められることになった。セカンドアルバム『Cavalcade』は、いくつかのシングルのリリースに先立ち、2021年5月下旬にリリースされた。”

引用元:black midi(ブラック・ミディ)バンドプロフィール(AllMusic)

black midiの評価

black midiのセカンド・アルバム『Cavalcade』は世界中のメディアで下記のように評価されている。

“『Cavalcade』は、自分自身を含めた全ての決まりごとに逆らうことを決意したバンドの作品
– The New York Times

『Cavalcade』は、さらに気が遠くなるような華麗で非現実的な作品で、まるで万華鏡を通して地獄を見つめているようだ”
– Rolling Stone「The Best Albums of 2021 So Far」

『Cavalcade』では、彼らの評判である攻撃性と複雑性を維持しつつ、メロディと全く新しい感情的な次元を加えている
– Vanity Fair

現代の世界とはほとんど似ても似つかないアルバムだが、もちろんそれが今作のポイントだ。Black Midiは独自の世界だ
– Uproxx”

引用元:black midi(ブラック・ミディ)の評価(Beatink)

black midi代表曲(Youtube)

  • black midi(ブラック・ミディ) – Slow
  • black midi(ブラック・ミディ) – ducter
  • black midi(ブラック・ミディ) – Love Story

black midi来日公演詳細

black midi来日公演ポスター
※2021年9月の振替公演
2022年12月4日(日)@東京・渋谷O-EAST(2部公演)
開場・開演(1st):17:30 / 18:15
開場・開演(2nd):20:30 / 21:15

2022年12月5日(月)@大阪・梅田CLUB QUATTRO
開場・開演:18:00 / 19:00

2022年12月6日(火)@愛知・名古屋THE BOTTOM LINE
開場・開演:18:00 / 19:00

払戻し期間:2022年5月11日(水)〜2022年5月31日(火)
払い戻しの詳細はこちら

black midi関連記事

black midi(ブラック・ミディ)の関連記事について、BELONGではこれまでにデビューアルバムリリース記事、ラフ・トレードの新世代バンド、ポストパンクの新世代バンドを取り上げている。

  • black midiデビューアルバムリリース
  • ラフ・トレードの新世代バンド
  • ポストパンクの新世代バンド
  • Seiya
    Seiya
    ジャンルは幅広く音楽について研究するのが好きです。

    楽器、レコード、ファッションも好きでその文脈からも音楽を楽しんでいきたいです。

    今まで執筆した記事はこちら

    [Advertisement]