最終更新: 2023年1月22日

2022年、最も注目されたアーティストであるArlo Parks(アーロ・パークス)が新作アルバム『My Soft Machine』リリースする。

Arlo Parksはこれまでにグラミー賞に2度ノミネートし、マーキュリー賞とブリット・アワードを受賞している。

この記事では新作アルバム『My Soft Machine』だけでなく、彼女自身のバックグラウンドと音楽性の魅力についても掘り下げている。

Arlo Parksとは

Arlo Parks(アーロ・パークス)
Arlo Parks(アーロ・パークス)こと、アナイス・オルワトイン・エステル・マリーニョはサウスロンドン出身のイギリスのシンガーソングライターである。

アーティスト名 Arlo Parks(アーロ・パークス)
生年月日 2000年8月9日
来日 フジロック2022
レーベル Transgressive Records
出身地 イギリス・ロンドン

多様なバックグラウンド

パリで生まれ、西ロンドンのハマースミスで育った彼女は、ナイジェリア人、チャド人、フランス人のミックスである。

アナイスの母はパリで生まれており、その影響で英語を学ぶ前にフランス語を学んでいる。

これまでのリリース

Collapsed in Sunbeams
彼女は2018年11月にシングル「Cola」をリリースしてデビューし、2019年には2枚のEP『Super Sad Generation』と『Sophie』をリリースしている。

2021年にはデビューアルバム『Collapsed in Sunbeams』をリリースし、UKアルバムチャートで3位を記録。

この作品で彼女は2021年ブリット・アワードのアルバム・オブ・ザ・イヤー、最優秀新人賞、最優秀英国女性ソロ・アーティスト賞にノミネートされた。

2021年ヒュンダイ・マーキュリー賞の最優秀アルバム賞を受賞している。

ジャンルを超えた音楽性

BELONGがこれまでに掲載したネオソウル新世代の記事ではArlo Parksをピックアップしており、その理由はジャンルを超えた音楽性にある。

ソウルミュージックに傾倒するだけでなく、60年代のクラッシックロックやポストパンク、インディーポップなど多様な音楽を聞いている。

アーティスト本人が作成しているプレイリスト“arlo’s tunes”では彼女のルーツを余すところなく紹介している。

また、BELONGではラジオ番組、J-WAVEのSONAR MUSICに出演した際、Arlo ParksがRadioheadの「Creep」をカバーしたことを紹介している。

音楽以外での活躍

Arlo Parksこと、アナイス・オルワトイン・エステル・マリーニョはユニセフの史上最年少サポーターに選ばれており、イギリスのメンタルヘルス分野のアンバサダーも務めている。

歌詞の魅力

Arlo Parksの歌詞は、メンタルヘルス、愛、人間関係をテーマにしている。また、感情的でパワフルなパフォーマンスも彼女の魅力の一つでもある。

BELONGでは「hurt」の歌詞を考察し、どのような内容で何を伝えたいか下記の記事で紹介している。

My Soft Machine

Arlo Parks『My Soft Machine』
グラミー賞に2度ノミネートされ、マーキュリー賞とブリット・アワードを受賞したアーティスト、Arlo Parks(アーロ・パークス)。

彼女は2023年5月26日にAlvvaysやfoalsを擁するトランスグレッシヴからセカンド・アルバム『My Soft Machine』をリリースする。

このアルバムは、アーロ・パークスの20代の経験と成長を反映したもので、インディー、R&B、スポークンワードの要素のブレンドし、トラウマや生い立ち、脆弱性などのテーマを探求している。

アルバムタイトル『My Soft Machine』は、20代半ばの不安、薬物乱用、初恋、PTSD、悲しみなどを経験する映画学生の人生を描いた、ジョアンナ・ホッグ監督の映画『The Souvenir』にインスパイアされたものである。

このアルバムには、彼女自身の苦悩をさらけ出すことで、リスナーとの親密感を生み出す、エモーショナルでパワフルな作品に仕上がっている必聴のアルバムである。

また、『My Soft Machine』より、新曲「Weightless」のMVが公開されている。

Arlo Parks - Weightless (Official Video)

[Advertisement]

Arlo Parksリリース作品

2ndアルバム『My Soft Machine』

Arlo Parks『My Soft Machine』
発売日:2023年5月26日
収録曲:
1. Bruiseless
2. Impurities
3. Devotion
4. Blades
5. Purple Phase
6. Weightless
7. Pegasus ft. Phoebe Bridgers
8. Dog Rose
9. Puppy
10. I'm Sorry
11. Room (red wings)
12. Ghost
※国内盤はボーナストラック収録
フォーマット:Mp3、CD
Amazonで見る

1stアルバム『Collapsed in Sunbeams』

Collapsed in Sunbeams
発売日:2021年1月29日
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

ライター:yabori
yabori
BELONG Mediaの編集長。2010年からBELONGの前身となった音楽ブログ、“時代を超えたマスターピース”を執筆。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル・​後藤正文が主催する“only in dreams”で執筆後、音楽の専門学校でミュージックビジネスを専攻

これまでに10年以上、日本・海外の音楽の記事を執筆してきた。

過去にはアルバム10万タイトル以上を有する音楽CDレンタルショップでガレージロックやサイケデリックロック、日本のインディーロックを担当したことも。

それらの経験を活かし、“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行してきた。

現在はWeb制作会社で学んだSEO対策を元に記事を執筆している。趣味は“開運!なんでも鑑定団”を鑑賞すること。

今まで執筆した記事はこちら
Twitter:@boriboriyabori

[Advertisement]