Starcrawler
激しいリフと轟くビート。ザ・クランプスやヤー・ヤー・ヤーズ、アリス・クーパー、ニューヨーク・ドールズを彷彿とさせる扇動的なパフォーマンスとカリスマ性で、今注目の新人バンド、スタークローラー(Starcrawler)がRough Tradeからデビューした。現在2曲入りシングル「Ants」が配信中で、表題曲のMVが公開されると、マイ・ケミカル・ロマンスのヴォーカル、ジェラルド・ウェイが絶賛するなど話題を呼んでいる。

スタークローラーは、リード・ヴォーカルのアロウ・デ・ワイルドとギタリストのヘンリー・キャッシュが1年前に高校で出会い、ロサンゼルスで結成され、その後、オースティン・スミス(ドラムス)とティム・フランコ(ベース)が加入。昨年11月にロサンゼルスで行われたライヴの映像を使用したミュージック・ビデオは、バンドのすさまじいエネルギーとアロウの放つカリスマ的存在感を完璧にとらえている。

昨年は今人気沸騰中のザ・レモン・ツイッグスのオープニング・アクトも務めた彼ら。来年の頭にはアルバムをリリース予定で、現在はライアン・アダムズとハリウッドにある彼のPax Amスタジオでレコーディング中とのこと。また、ザ・ストロークスのニック・ヴァレンシ率いる新バンド、CRXのサポートを務めることも決定している。

高校2年のときは毎日イラついて、すごくフラストレーションがたまってた。友達と組んでたバンド(スタースクローラー以前)が解散してしまったから、新たなバンドをやりたくて仕方がなかったの。それでザ・ランナウェイズのライヴ・ビデオを見て、シェリー・カーリーの動きを勉強したり、イギー・ポップやキッスなんかも参考にして、徐々にこのキャラクターを作り上げた。マニアックな分身ね。 - Arrow de Wilde

Starcrawler
『Ants』
レーベル: ROUGH TRADE
発売日:NOW ON SALE
iTunes Store: http://apple.co/2rtPRyE
Apple Music: http://apple.co/2rtXTHL
Spotify: http://spoti.fi/2pZolag

【Profile】
ザ・クランプス、ヤー・ヤー・ヤーズ、アリス・クーパー、ニューヨーク・ドールズを彷彿とさせる全員10代のLA発大注目の新人バンド、スタークローラー。

ミュージシャンと写真家の間に生まれた、若干18歳のカリスマ・ヴォーカリスト、アロウ・デ・ワイルドが、高校時代にギタリストのヘンリー・キャッシュと出会い、リズムセクションのオースティン・スミス(ドラム)とティム・フランコ(ベース)が加わって2015年にロサンゼルスで結成された。

エルトン・ジョン、マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイ、音楽マニアとして知られるイライジャ・ウッドなどが、早くから彼らのファンであることを公言するなど、数枚のシングルとその強烈で扇動的なライブ・パフォーマンスそしてアロウのカリスマ性で、瞬く間に話題が話題を呼び、アルバム発売前にも関わらず凄まじい反響を呼んでいる超新星の登場だ。

最近ではフー・ファイターズのデイヴ・グロールがキュレーターを務めた《Cal Jam》で、デイヴ・グロールが真っ先に出演依頼し、フェスティバル翌日にラジオ出演した際にも、スタークローラーを大絶賛している。