hawaii deliveryとは

“hawaii delivery”という名の800近い楽曲をセレクトしたプレイリストをご存知だろうか?

ハワイというにはさぞ陽気な曲がたくさん入っていて、しまいにはウクレレの曲が聴こえてきそう・・・。

ハワイと名がつくとどうしてもそういったイメージがあるが、このプレイリストは典型的なハワイ要素は見当たらない。

古き良きポップスやソウル、わかりやすく言えばシティポップ要素の強い800曲に迫る楽曲を厳選したプレイリストなのだ。

一億総プレイリスト時代

ストリーミングサービスが普及してから、プレイリストの数は爆発的に増えた。

その最も大きな要因はSpotifyを始めとする、アルゴリズムを使用した自動選曲型のプレイリストによるところが大きい。

しかしながらシステムが選曲してきたプレイリストに物足りなさを感じるリスナーも少なくないのではないか。

自分の好みに応じた楽曲を自動的に選ばれる仕組みになっているが、この曲はスキップしたいというものもあっただろう。

かくいう自分も自動化されたプレイリストを聴くのが退屈で、すっかりSpotifyから離れてしまった。

ジャンルレスな800曲

そんな折、YouTubeで不思議なプレイリストと出会った。

800もの楽曲を収録し、hawaii deliveryという名のわりにそこまでハワイ感を感じない膨大な楽器群だ。

このプレイリストに興味を持ったのはなんと言っても絶妙な選曲に尽きる。

ヘビーリスナーなら必ずこの曲が収録されているなら、この人の選曲なら間違いないと思える曲があるだろう。

かく言う自分にとっても、そういう曲がいくつもあったのがこのプレイリストだ。

また欧米や日本を始めとするアジアの音楽やワールドミュージックなど、メタルのような激しい曲調やクラッシック以外は収録している幅広い音楽性。

これらの楽曲群は毎日聴いていても飽きることがないばかりか、新しい発見すらある。

選曲の特徴

AIでは導け出せない独特な選曲こそ、このプレイリストの真骨頂である。

例を挙げるとビートルズからの選曲はない代わりに、ポールマッカートニーのバンド、ウイングスから選曲されている。

しかもオリジナルアルバムには収録されていない「Goodnight Tonight」が選ばれてるなど、独自の選曲眼に驚かされるばかりだ。

選ばれた800曲はインスト曲もあるが、ボーカルと曲とが調和のとれた楽曲がほとんど。

筆者も同様の趣味嗜好なのだが、曲とボーカルとの調和を重視するリスナーであれば、間違いなくこのプレイリストにどハマりするに違いない。

800曲を集めたのは誰なのか

では誰がこんなに楽曲を集めたのだろうか。

調べてみると、hawaii deliveryという名のTwitterアカウントを発見。ツイートはなんと韓国語で行われていた!

確証はないが、おそらく韓国人がこの良質なプレイリストを作っていたのだろう。

確かに韓国なら欧米と日本、自国の音楽をフラットな目線で見られるのもうなづける。

この厳選された800曲はリスナーにとって、必ず新しい音楽との出会いを約束してくれる。

プレイリストは2、3日に一曲更新されるので、週末にはhawaii deliveryを聴いて、チルアウトしよう。

hawaii deliveryプレイリスト

おすすめ曲

・Tennis – In The Morning I’ll Be Better (Official Video)
この曲は入っている時点でこのプレイリストは最高だと判断した1曲。

・Jungle – Casio (Official Video)
まさかBELONGの掲載アーティストも入っているとは!このプレイリスト作った人はきっとレイドバックしたソウルが好きなんだろうなぁ。

・キリンジ – エイリアンズ
渋谷系も少なからず選曲されているが、やはりこの曲のシンプルなソングライティングは素晴らしい。

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて

■掲載アーティスト募集!


BELONGでは掲載アーティストを国内外を問わず、随時募集しております。ニュース記事や紹介したい音源があればお送りください。

募集は自薦・他薦を問いませんので、どしどしご応募ください。詳細はこちら