Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)がソロデビューアルバム『Jaime』を満を持してリリースする。

Brittany Howardは『Sound & Color』でグラミー賞を獲得した米アラバマ出身のアラマバ・シェイクス(Alabama Shakes)のボーカリスト。

Brittany Howardとは

Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)
Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)とは、アメリカ・アラバマ出身のロックバンド、Alabama Shakes(アラマバ・シェイクス)のボーカリストである。

Alabama Shakesはデビューアルバム『Boys & Grils』でグラミー賞の新人賞にノミネートしており、

セカンド・アルバム『Sound & Color』でグラミー賞、最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバムを受賞している。

Jaime

Alabama Shakes(アラマバ・シェイクス)のボーカリストである、Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)がソロデビューアルバム『Jaime』をリリースする!

そのデビューアルバム『Jaime』は、Brittany Howardが10代の頃に病気で亡くなった姉の名前をアルバムタイトルにしており、9月20日にリリースされる。

その姉からピアノや詩の書き方などを教えてもらうなど、今の自身を形成してくれた姉を偲んだ作品だという。

Jaime参加メンバー

デビューアルバム『Jaime』参加メンバーにはジャズピアニストのロバート・グラスパー、ボン・イヴェール(Bon Iver)のRob Mooseが顔を揃えている。

楽曲単位ではノラ・ジョーンズも参加しており、とても豪華なアーティストが名を連ねている。

Alabama Shakes同様にパワフルなボーカルとギタープレイは引き継がれ、70年代のソウル、R&Bの雰囲気もある。

サウンドメイキングも、『Sound & Color』を担当したグラミー受賞のエンジニア、ショーン・エヴェレットの仕事だけに、ボーカルにマッチしたサウンドで聴き応え抜群だ。

またそのデビューアルバムより、「Stay High」が公開されているので、こちらも聴いて頂きたい。

Stay High


ソロデビューアルバム『Jaime』をリリースした、Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)が第63回グラミー賞で、「Stay High」が最優秀ロック・ソング賞を受賞した。

また、「Stay High」のミュージックビデオだけでなく、ライブセッションとアコースティック・バージョンの動画も公開されている。

Brittany Howard – Stay High (Official Video)

Brittany Howard – Stay High (Official Live Session)

Brittany Howard – Stay High (Acoustic)

Jaime Reimagined

最優秀ロック・ソング賞を受賞した、Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)が『Jaime』のリミックス・アルバム『Jaime Reimagined』を2021年7月23日にリリースした。

リミックス・アルバム『Jaime Reimagined』はMichael KiwanukaやChildish Gambino、Jungle、Bon Iverらが参加している。

Stay HighをChildish Gambinoがカバー

Brittany HowardとChildish Gambino
撮影:Danny Clinch

Brittany Howardのリミックス・アルバム『Jaime Reimagined』に参加したChildish Gambinoが『Stay High』をカバーしており、音源も公開されている。

Brittany Howard – Stay High (Childish Gambino Version)

参加アーティストからのコメント

Brittany Howardの『Jaime Reimagined』に参加したアーティスト、Little DragonとBadBadNotGoodからコメントが届いている。

“・リトル・ドラゴン 
「ブリタニーの声は感情やエネルギーに満ち溢れていて本当にインスパイアされる。ブリタニーがこのヴァージョンを気に入ってくれてハッピーだし、彼女の素晴らしい芸術性にふれる事が出来てとても幸せです。」
・バッドバッドノットグッド
「ずっとブリタニーのファンだったけど、なかなか知り合うチャンスがなくて。ようやく今回つながったよ!彼女の比類なき歌声とソングライティングのスタイルはまさに唯一無二のもの。オリジナルの「トゥモロー」は、独特の浮遊感に満ちたサウンドだったから今回リミックスにあたり方向性を決めるのに悩んだけど、この驚異のヴォーカルに新たなコンテクストをプラス出来たらと思ったんだ。このプロジェクトに参加できて光栄で、なにより皆さんに楽しんでもらえたら嬉しいです」”

引用元:ブリタニー・ハワード、新リミックス企画『ジェイミー・リイマジンド』7月23日配信開始。チャイルディッシュ・ガンビーノ、コモン等参加! 本日リトル・ドラゴン&バッドバッドノットグッドによる新曲公開。(Sony Music)

Brittany Howardからのコメント

『Jaime Reimagined』リリースに際し、Brittany Howard本人からコメントが届いている。

“アルバム『ジェイミー』の制作は本当に楽しかった。たくさんの異なるジャンルの音楽を探求することができたのだから。ルールなんてなかった。この<リイマジネーション企画>も、そう。すべての音楽界の素晴らしいアーティストたちが私の曲をこんなにも素敵に、オリジナルとは違う形で解釈してくれてとても嬉しく光栄に感じています””

引用元:ブリタニー・ハワード、チャイルディッシュ・ガンビーノによる「ステイ・ハイ」新ヴァージョン公開!(Sony Music)

アルバムリリース情報

リミックスアルバム『Jaime Reimagined』

収録曲:
1.13th Century Metal – Michael Kiwanuka Version
2.Goat Head – EARTHGANG Version
3.Stay High – Childish Gambino Version
4.Presence – Little Dragon Remix
5.Short and Sweet – Bon Iver Remix
6.Tomorrow – BadBadNotGood Remix
7.Baby – Gitty Remix featuring Syd
8.History Repeats – Georgia Anne Muldrow Geemix
9.Georgia – J Most Remix featuring Emily King
10.Stay High again.. – Fred again.. & Joy Anonymous Version
11.He Loves Me – 9th Wonder Remix featuring Common
12.History Repeats – Jungle Remix
13.Run To Me – Laura Mvula Version
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

1stアルバム『Jaime』

収録曲:
1. History Repeats
2. He Loves Me
3. Georgia
4. Stay High
5. Tomorrow
6. Short and Sweet
7. 13th Century Metal
8. Baby
9. Goat Head
10. Presence
11. Run To Me
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

[Advertisement]

Brittany Howardプロフィール

Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)

“米アラバマ州アセンズ出身の4人組バンド<アラマバ・シェイクス>のリード・シンガー/ギタリスト。2012年発売のデビュー・アルバム『ボーイズ&ガールズ』は、第55回グラミー賞新人賞にノミネートされた。セカンド・アルバム『サウンド&カラー』(15)は全米1位、カナダ1位、全英6位となり第58回グラミー賞最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞含む全4部門を受賞している。”

引用元:Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)プロフィール(Sony Music)

Brittany Howard関連記事

Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)の関連記事について、BELONGではこれまでに『Jaime Reimagined』に参加したChildish GambinoやBon Iver、Jungleを取り上げている。

  • Childish Gambino『3.15.20』の本当の意味とは!?
  • Bon Iver歌詞和訳:新曲「AUATC」に秘められた意味とは?
  • UKネオソウルバンド、JUNGLE(ジャングル)とは何者か?
  • ライター:Rio Miyamoto(Red Apple)
    Rio Miyamoto
    BELONG Mediaのライター/翻訳。

    高校卒業後18歳から23歳までアメリカのボストンへ留学し、大学ではインターナショナルビジネスを専攻。

    13歳よりギター、ドラム、ベースを始める。

    関西を拠点に活動するサイケデリック・バンド、Daisy Jaine(デイジー・ジェイン)でボーカル/ギターと作詞作曲を担当。

    2017年10月、全国流通作品である1st EP『Under the Sun』をDead Funny Recordsよりリリース。

    2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICへゲスト出演。

    普段はサイケデリック、ソウル、ロカビリーやカントリーを愛聴。趣味は写真撮影、ファッション、映画鑑賞。

    今まで執筆した記事はこちら

    [Advertisement]