振替来日公演決定

Big Thief

今年の5月に来日を予定していたブルックリンのフォークロック・バンド、Big Thief(ビッグ・シーフ)。

コロナの影響で5月の来日公演は延期されたが、来年3月の来日公演が決定した!

Big Thiefは2021年の3月24日(水)に東京:SHIBUYA WWW X、3月26日(金)に大阪:UMEDA CLUB QUATTROで来日公演を行う。

大阪公演は会場変更となっており、払い戻しの詳細も発表された。

払い戻しの詳細はSMASHのHPにて。(2020年4月26日追加)

『Demos Vol.1』リリース


Big Thief(ビッグ・シーフ)はコロナウイルスでのライブ延期を受けて、未発表のデモ音源から5曲を収録した『Demos Vol. 1 – Topanga Canyon, CA – Feb 2018』をBandcampでリリースした。

このデモ音源の収益は全て、ライブの延期の影響を受けているBig Thiefのバンドスタッフに支払われる。

Big Thiefカリフォルニアの山小屋で34曲のデモ音源を録音し、それらから『UFOF』と『Two Hands』を制作した。

今回リリースされる『Demos Vol. 1 – Topanga Canyon, CA – Feb 2018』の収録曲には、リリースされたアルバムには収録されておらず、

何曲かはエイドリアン・レンカーのソロアルバム『abysskiss』に違う形で収録されているそうだ。

『Demos Vol. 1 – Topanga Canyon, CA – Feb 2018』の購入はこちら

来日公演決定!

2016年にデビューアルバム 『Masterpiece』をリリースし、瞬く間にインディーフォーク界で頭角を現したビッグ・シーフ(Big Thief)。

翌年には2ndアルバム『Capacity』を発表し、辛口で知られるピッチフォークでは 8.3/10の高得点を獲得して“Best New Music”に選出された。

そして今年リリースした3rdアルバム『U.F.O.F.』は、名門インディ・レーベル〈4AD〉 移籍第1弾にふさわしい作品となった。

その後、半年も立たないうちに4thアルバム『Two Hands』を10月にリリース。

そんなビッグ・シーフ、初の来日公演が東京・大阪で決定した。

対となる2枚の作品を織り交ぜたセットリストはこの機会でしか見れない貴重なものとなること間違いなし。

『U.F.O.F.』がグラミーノミネート


『U.F.O.F.』が第62回グラミー賞で、最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞にノミネート。

第62回グラミー賞の結果発表は日本時間2020年1月27日を予定している。

年間ベストアルバム選出


アメリカで最も影響力のある音楽メディア、ピッチフォークが選ぶ2019年の年間ベストアルバムで、『U.F.O.F.』が3位に選出された。

またベストソングでは「Not」が8位にランクインするという快挙を成し遂げた。

▼ピッチフォークが選ぶ2019年ベスト・アルバム50
https://pitchfork.com/features/lists-and-guides/best-albums-2019/

▼ピッチフォークが選ぶ2019年ベスト・ソング100
https://pitchfork.com/features/lists-and-guides/best-songs-2019/

リリース

収録曲:
01.Rock And Sing
02.Forgotten Eyes
03.The Toy
04.Two Hands
05.Those Girls
06.Shoulders
07.Not
08.Wolf
09.Replaced
10.Cut My Hair
11.Love In Mine(※ボーナストラック)
購入はこちら

ブルックリンのロックバンド、ビッグ・シーフが2部作となる新作『Two Hands』をリリース!

収録曲目:
1. Contact
2. UFOF
3. Cattails
4. From
5. Open Desert
6. Orange
7. Century
8. Strange
9. Betsy
10. Terminal Paradise
11. Jenni
12. Magic Dealer
購入はこちら

【News】本日発売のビッグ・シーフの新作が、PitchforkでBest New Albumを獲得!

来日公演

BIG THIEF JAPAN TOUR 2020
2020年5月7日(木)@東京・SHIBUYA WWW X⇒2021年3月24日(水)東京:SHIBUYA WWW X
open18:00/ start 19:00 ¥6,000(前売/1ドリンク別)
03-3444-6751 (SMASH)

2020年5月8日(金)@大阪・UMEDA SHANGRI-LA⇒2021年3月26日(金)大阪:UMEDA CLUB QUATTRO
open18:00/ start 19:00 ¥6,000(前売/1ドリンク別)
06-6535-5569 (SMASH WEST)

公演・払い戻しの詳細:SMASHのHPにて

プロフィール

Big Thief

“Big Thiefのシンガー、Adrianne Lenkerは長年の音楽制作の上でのパートナーであり、ギタリスト&シンガーでもあるBuck Meekに数年前にブルックリンで出会った。彼らはすぐに活動を共にするようになり、スプリットで作品をリリース。またAdrianne Lenkerはソロとしてアルバム『Hours Were The Birds』を2014年の1月にリリース。高い評価を獲得している。その後、ベースのMax OleartchikとドラムのJames Krivcheniaが二人に加わり、Big Thiefは結成された。2015年の夏、4人はアルバムのリハーサルを開始し、プロデューサーのAndrew Sarloとレイク・シャンプレーンにあるスタジオでレコーディングを実施。「インテリジェントな物語と身もだえするようなメロディを持ったリアル・ジャーニー」とBig Thiefの大ファンであるSharon Van Ettenが語るデビュー・アルバム『Masterpiece』は完成した。その後、バンドはSaddle Creekと契約。アルバムから先行で発表された2曲のシングル「Masterpiece」と「Real Love」は、Pitchforkをはじめとする各メディアから大絶賛され、2016年5月にはアルバム『Masterpiece』をリリース。このアルバムは同年の年間ベストアルバム/トラックに様々なメディアで選出され、大きな評価を獲得した。”

引用元:Big Thiefプロフィール(Big Nothing)

Youtube

  • Big Thief – Not
  • Big Thief – Forgotten Eyes
  • Big Thief – Full Performance (Live on KEXP)