Free Nationalsとは

アーティストのライブに彩りを添えるバンド、Free Nationals(フリー・ナショナルズ)。

Anderson .Paak(アンダーソン・パーク)のバックバンドとしてのキャリアの先にようやく行き着いた、自身を主軸にした新たな音楽人生への挑戦。

Anderson .Paakのライブ・バンド

Free Nationals
Free Nationalsは米・ロサンゼルス出身のR&B/ファンクバンド。

メンバーはJose Rios(ギター)、Kelsey Gonzalez(ベース)、Ron “Tnava” Avant(キーボード)、Callum Connor(ドラムス)による4人組だ。

Free Nationalsは元々はAnderson .Paakのライブ・バンドとして結成された。

Anderson .Paakと共にBeyoncéやBruno Marsのオープニングアクトを務め、カリフォルニアで開かれるビッグフェスであるコーチェラでの演奏経験もあるバンドだ。

これまでは”アーティストのライブに彩りを添えるアーティスト”として、決して主役としてステージに立つことの無かった彼らだが、2019年12月に待望のデビューアルバム『The Free Nationals』をリリースした。

盟友Anderson .Paakがアルバムに参加!

Free Nationals
彼らの音楽は海外ではレトロ・ファンクと表現されることが多く、それに加えR&B/ソウルも変幻自在に表現する。

インタビューで彼らはSnoop Dogg、Stevie Wonder、Erykah Baduなどの影響を受けていることを明かしている。

この作品ではゲストにAnderson .Paak、The InternetのSyd、マック・ミラー&Kali Uchis、Benny Sings、Shafiq Husayn、Daniel Caesar、Unknown Mortal Orchestra、Callum Connor、T.I.、Chronixx、Callum Connor & Tnava、Conway, Westside Gunn & Joyce Wriceなど多彩なアーティストが参加している。

これだけのアーティストを招いてアルバムを作るとなるとどうしてもぶつかる壁が”アルバムの統合性”だろう。

今まではプロのミュージシャンとしてフレキシブルに他のアーティストに対応してきた経験があるだけに、今作ではコラボしているアーティストの色を自分達のサウンドに昇華する力を地道に付けてきたのがよく分かる。

アルバムを通してレトロとモダンが入り交じる、西海岸特有のドライビング・ミュージックがコラボアーティスト達と共通項として感じられる作品となっている。

”世界初ライブ”を東京で開催!

デビューアルバムに「Shibuya」という曲もあり、日本との縁がある彼らの”世界初ライブ”が2月25、26日にBillboard Live TOKYOにて行われる。

数々のライブをこなしてきた彼らがここへきて“世界初ライブ”というのはどういうことなのか。

彼らは基本的にAnderson .Paakのライブ・バンドやサポートバンドとして活動をしていたため自身をメインにしたライブをしてこなかった。

そして今回、自身のデビューアルバムを引っさげて初めての単独ライブを決行するのだが、それこそが彼らにとって本当の”初ライブ”なのだ。

その初ライブの場所を東京に選んでもらったのは日本人として喜ばしいことであり、ぜひともこの機会にこの目で観ておきたい。

作品詳細

リリース情報

Beauty & Essex [Analog]
Beauty & Essex [Analog]

posted with amazlet at 20.02.12
Free Nationals
Obe (2019-04-13)
売り上げランキング: 14,725

『RECORD STORE DAY 2019』限定
レーベル:OBE LLC / EMPIRE
国:US
フォーマット:12inch
収録曲:
A1.Beauty & Essex (Explicit)
A2.Beauty & Essex (Clean)
A3.Beauty & Essex (Instrumental)

B1.Time to Grow (Explicit)
B2.Time to Grow (Clean)
B3.Time to Grow Instrumental

Free Nationals [Explicit]
Free Nationals [Explicit]

posted with amazlet at 20.02.12
OBE, LLC / EMPIRE (2019-12-13)
売り上げランキング: 2,457

レーベル: OBE, LLC / EMPIRE
収録曲:
1.Obituaries (feat. Shafiq Husayn)
2.Beauty & Essex (feat. Daniel Caesar & Unknown Mortal Orchestra)
3.On Sight (Free Nationals, JID, カディア・ボネイ & MIKNNA)
4.Shibuya (Free Nationals & Syd)
5.Apartment (feat. Benny Sings)
6.Gidget (feat. Anderson .Paak)
7.Rene (feat. Callum Connor)
8.Time (Free Nationals, マック・ミラー & Kali Uchis)
9.Cut Me a Break (feat. T.I.)
10.Eternal Light (Free Nationals & Chronixx)
11.Oslo (feat. Callum Connor & Tnava)
12.Lester Diamond
13.The Rivington (feat. Conway, Westside Gunn & Joyce Wrice)

関連記事

来日公演情報

・2月25日(火)@ Billboard Live TOKYO(1日2回公演)
・2月26日(水)@ Billboard Live TOKYO(1日2回公演)

1st ステージ:開場17:30 開演18:30
2nd ステージ:開場20:30 開演21:30

サービスエリア:¥7,900-
カジュアルエリア:¥6,900-(1ドリンク付き)
※ご飲食代は別途ご精算となります

詳細はBillboard Liveの公式サイトをチェック

おすすめ曲

Free Nationals & Syd – Shibuya (Official Audio)

Free Nationals – Beauty & Essex (Audio) (feat. Daniel Caesar & Unknown M…

Free Nationals, JID, Kadhja Bonet & MIKNNA – On Sight (Audio)

Free Nationals & Chronixx – Eternal Light (Audio)

Free Nationals – Apartment (Audio) (feat. Benny Sings)

ライター:Rio Miyamoto(Red Apple)
Rio Miyamoto
兵庫県出身のサイケデリック・ロックバンド、Daisy JaineのVo./Gt.。アメリカ・ボストンに留学経験があり、BELONGでは翻訳を担当。サイケデリック、オルタナ、60s、ロカビリーやR&Bと幅広く聴きます。趣味はファッション、写真、映画観賞。
Twitter:@rio_daisyjaine
掲載アーティスト募集

BELONGではインディーミュージックを常に募集しています。掲載して欲しい、音楽を聴いて感想を聞きたいという方は、ご応募をお待ちしております。詳しくはこちら