ニューヨークのインディーポップ・アーティスト、ガス・ダパートン(Gus Dapperton)が新作アルバム『Orca』をリリースする。

現在、新作アルバム『Orca』より、2曲のリリックビデオ(「First Aid」、「Post Humorous」)が公開されている。

ガス・ダパートンとは

Gus Dapperton(ガス・ダパートン)
ガス・ダパートン(Gus Dapperton)は1997年生まれ(現在23歳)、ニューヨークはウォーウィック出身のインディーポップ・アーティスト。

2015年から活動を開始し、2019年にデビューアルバム『Where Polly People Go to Read』をリリースした。

『Where Polly People Go to Read』はタワーレコードの名物企画“タワレコメン”にも選出され、代官山UNITでの初来日公演も成功をおさめた。

また、ガス・ダパートンの楽曲「Of Lacking Spectacle」はドラマ『13の理由』で採用され、「Prune, You Talk Funny」のMVは現在800万回(2020年7月2日現在)再生されている。

『Orca』

ガス・ダパートン(Gus Dapperton)『Orca』
『Orca』デジタル盤ジャケット

ガス・ダパートン(Gus Dapperton)は新作となるセカンドアルバム『Orca』を9月18日にリリースされる。

アルバムのテーマは心の痛みや償いといった普遍的な内容となっており、ポップであった前作『Where Polly People Go to Read』と対になるものである。

『Orca』はガス・ダパートン自身がプロデュースし、ミックスはスパイク・ステント(Frank Ocean,Beyonce、Lady Gaga)が担当している。

また、『Orca』のアルバムジャケットはデジタルアルバムと国内盤と色違いで2パターンリリースされ、国内盤にはボーナストラックとして、「Steady」が収録される。

「Post Humorous」

ガス・ダパートン(Gus Dapperton)は新作アルバム『Orca』からは先に公開された名曲中の名曲「First Aid」に続き、「Post Humorous」のリリックビデオが公開されている。

「Post Humorous」のテーマはガス・ダパートン自身が幼少期に体験した臨死体験が基になっている。

ビデオにはガス・ダパートンの妹であるアマデルを始め、アーティストのベニー (BENEE)、映像作家として活動しているジェス・ファラン、スケーターのエリック・アルテアガなどが出演している。

Gus Dapperton – Post Humorous

リリース

2ndアルバム『Orca』

ガス・ダパートン(Gus Dapperton)『Orca』国内盤ジャケット
『Orca』国内盤ジャケット

発売日: 2020/9/18
レーベル: Beat Records
ジャンル: インディーポップ
収録曲:
01. Bottle Opener
02. First Aid
03. Post Humorous
04. Bluebird
05. Palms
06. My Say So
07. Grim
08. Antidote
09. Medicine
10. Swan Song
11. Steady (Bonus Track for Japan)

シングル『First Aid』

発売日: 2020/4/22
レーベル: Gus Dapperton
ジャンル: インディーポップ
収録曲:
01. First Aid
購入はこちら

1stアルバム『Where Polly People Go to Read』

発売日: 2019/4/19
レーベル: Gus Dapperton
ジャンル: インディーポップ
収録曲:
01. Verdigris
02. World Class Cinema
03. Nomadicon
04. Eyes for Ellis
05. Coax & Botany
06. Sockboy
07. Roadhead
08. My Favorite Fish
09. Fill Me Up Anthem
10. I Ascend
購入はこちら

プロフィール

Gus Dapperton(ガス・ダパートン)

“特徴的な髪型とファッションがトレードマークの若き異才は、ニュー・オーダー、マック・デマルコ、キング・クルールら、異なる世代で時代の先端に行くアーティストに影響を受け、ウェス・アンダーソンでさえ思い浮かばないような最高の個性の持ち主だ。そして、ソウルフルで人を惹きつけてやまない声を通して、ドリーミーなサウンドを響かせる。ニューヨーク州ワーウィック出身の彼は、「Prune, You Talk Funny」「I’m Just Snacking」といった楽曲で一躍ポップ・ミュージックの最前線に躍り出ると、人気ドラマ『13の理由 (原題:13 Reasons Why)』にのサウンドトラックに起用された「Of Lacking Spectacle」は、あっという間に1億回近いストリーミングの回数を記録。Spotifyでは毎月約100万人のリスナーを獲得し、世界中でショーをソールドアウトさせ、ファッションの世界からも大きな注目を集めている。”

引用元:ガス・ダパートン(Gus Dapperton)プロフィール(Beatink)

Youtube

  • Gus Dapperton – Prune, You Talk Funny
  • Gus Dapperton – First Aid (Official Audio)

インディーポップ関連記事