アメリカのロックバンド、Marilyn Manson(マリリン・マンソン)が11作目となる新作アルバム『WE ARE CHAOS』を9月11日にリリースする。

新作アルバム『WE ARE CHAOS』より、先行曲でタイトルにもなっている「WE ARE CHAOS」のMVが公開された。

また、Marilyn MansonはKNOTFEST JAPAN 2021で来日が決定している。

Marilyn Mansonとは

Marilyn Manson(マリリン・マンソン)
ブライアン・ヒュー・ワーナーことMarilyn Manson(マリリン・マンソン)は1989年、アメリカ・フロリダ州でバンドを結成した。

マリリン・マンソンという名前は、マリリン・モンローとチャールズ・マンソンから名づけられている。

バンドの転機となったのはNine Inch Nailsのトレント・レズナーのレーベル、“nothing”と契約したことだった。

1994年に『Portrait of an American Family』をリリースし、これまでに10枚のアルバムをリリースしている。

『WE ARE CHAOS』

Marilyn Manson(マリリン・マンソン)が11作目となる新作アルバム『WE ARE CHAOS』をLoma Vista Recordingsより、9月11日にリリースする。

新作アルバムのリリースは前作『Heaven Upside Down』より、3年ぶりとなる。

『WE ARE CHAOS』のプロデュースはMarilyn Mansonとグラミー受賞経験のあるShooter Jennings(シューター・ジェニングス)の共同で行われた。

アルバムに収録された10曲はコロナ感染拡大の前に書かれたものだそうだ。

また新作アルバム『WE ARE CHAOS』より、同タイトルの先行曲は公開された。

Marilyn Manson – WE ARE CHAOS

Marilyn Mansonからのコメント

新作アルバム『WE ARE CHAOS』のリリースに伴い、Marilyn Manson(マリリン・マンソン)本人からコメントが届いている。

“今『WE ARE CHAOS』を聞くと、まるでつい昨日やったばかりのような、この世界はまったく同じことを繰り返しているような感じがする。いつものことだが、タイトル曲や物語を作ると、あたかも今日書きあげたような気分になる。

この作品はレコーディングが終わるまで誰にも聞かせなかった。従来的な意味でA面とB面があるのは間違いない。だが、ちょうどLPのように、こいつは平たい円盤だ。歌が織りなす絵にパズルの最後のピースをはめ込むのはリスナーだ。

このコンセプト・アルバムはシューターと俺がリスナーのために創り上げた鏡だ。自らのぞき込むことのない鏡だ。部屋に、クローゼットに、金庫もあって、そして引き出しもふんだんにある。だが魂の内部、いや、自分の記憶の博物館で一番恐ろしいのは常に鏡だ。この作品の歌詞を書いていた頃、俺の手には切れ切れになった亡霊たちがしょっちゅう憑りついていた。”

引用元:Caroline International)

また、アルバムに対し、Marilyn Mansonは下記のような祈りを込めて作っていたそうだ。

“レコードを作りながら、念じ続けたんだ。“狂気を抑えろ、スーツを繕え。自分が獣でないふりをしろ” だが人間こそが最悪のものだというのは承知していた。慈悲をもたらすことは殺人を犯すこと。涙とは人間の肉体で最大の輸出品だ”

引用元:Caroline International)

リリース

11thアルバム『WE ARE CHAOS』

発売日: 2020年9月11日
収録曲:
1. RED BLACK AND BLUE
2. WE ARE CHAOS
3. DON’T CHASE THE DEAD
4. PAINT YOU WITH MY LOVE
5. HALF-WAY & ONE STEP FORWARD
6. INFINITE DARKNESS
7. PERFUME
8. KEEP MY HEAD TOGETHER
9. SOLVE COAGULA
10. BROKEN NEEDLE

11. WE ARE CHAOS [ACOUSTIC]※
12. BROKEN NEEDLE [ACOUSTIC]※
※ボーナス・トラック
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

来日公演

KNOTFEST JAPAN 2021
2021年1月10日(日) FESTIVAL@幕張メッセ国際展示場
出演アーティスト: SLIPKNOT / KOЯN / マキシマム ザ ホルモン / MARILYN MANSON / coldrain / Crossfaith / SUICIDE SILENCE / Fear, and Loathing in Las Vegas / NOISEMAKER / CRAZY N’ SANE / and more

プロフィール

Marilyn Manson(マリリン・マンソン)

“1989年にフロリダ州フォート・ローダーデールにて、マリリン・マンソン&ザ・スプーキー・キッズとしてキャリアをスタート。当初のバンド・メンバーのステージ・ネームのコンセプトは「美の象徴」と「悪の象徴」であり、マリリン・マンソンの名はマリリン・モンローと希代の殺人者=チャールズ・マンソンからとられた。 1994年、オープニング・アクトを務めるなどかねてより交流のあったNine Inch NailsのTrent Reznorが設立したレーベル<nothing>と契約。同年、Trent Reznorプロデュースのデビュー・アルバム『Portrait of an American Family』をリリース。 1995年、2ndアルバム『Smells Like Children』からのシングル「Sweet Dreams」がスマッシュ・ヒット。 1996年発表のアルバム『Antichrist Superstar』は全米初登場3位を獲得し、最強のロック・アイコンとして確固たる地位を確立した。 1997年には待望の初来日を果たし、1998年発表の4thアルバム『Mechanical Animals』では全米初登場1位を記録。 2000年、5thアルバム『Holy Wood (In the Shadow of the Valley of Death)』を発表し、2001年8月開催のSUMMER SONICではヘッドライナーを務めた。 2003年、6thアルバム『The Golden Age of Grotesque』を発表し、全米初登場1位というタイトルを見事復活させた。2005年、SONICMANIAのメイン・アクトとして出演。その後もコンスタントに作品を発表し、世界各地で過激なライブ・パフォーマンスを行いゴシック・ロックのカリスマとしての地位を不動のものとしている。 2017年10月、10thアルバム『Heaven Upside Down』をリリース。 2020年9月11日には、シューター・ジェニングスを迎え制作された3年ぶりとなる11thアルバム『WE ARE CHAOS』をリリースする。2021年1月10日(日)、11日(月・祝)に開催される<KNOTFEST JAPAN 2021>にて再来日が決定している。”

引用元:Marilyn Manson(マリリン・マンソン)プロフィール(Caroline International)

Youtube

  • MARILYN MANSON – SAY10 (Official Music Video)
  • Marilyn Manson – Deep Six (Explicit) (Official Music Video)
  • Marilyn Manson – Coma White (Official Music Video)