Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)がサードアルバム『Jubilee』より新曲「Savage Good Boy」をリリースした。

この記事では、“億万長者は避難用に地下シェルターを購入している”という観点から作詞された新曲「Savage Good Boy」の歌詞を和訳し、内容を掘り下げている。

Japanese Breakfastが「Savage Good Boy」で表現したかった、お金に貪欲な資産家の行く末とは。

Japanese Breakfastについて

Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)
Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)はアメリカ人ミュージシャンのミシェル・ザウナーによるソロ・プロジェクト。

ミシェル・ザウナーはLittle Big Leagueというバンドでもヴォーカルを務めている。

2016年にファーストアルバム『Psychopump』をアメリカの名門インディーレーベルのDead Oceansよりリリース。

2017年にセカンドアルバム『Soft Sounds from Another Planet』を発売。

そしてサードアルバム『Jubilee』を2021年6月4日にリリースする。

Savage Good Boyについて

Japanese Breakfast「Savage Good Boy」ミュージックビデオ
Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)のサードアルバム『Jubilee』に収録されている新曲「Savage Good Boy」。

Japanese Breakfastことミシェル・ザウナーが監督を務めたミュージックビデオには、『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』というアメリカンドラマで活躍したマイケル・インペリオリが出演している。

Japanese Breakfast – Savage Good Boy (Official Video)

Savage Good Boy和訳

Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)の新曲「Savage Good Boy」。

世界の終わりを目前に地下シェルターを購入し、女性と居住しようとする億万長者の男性に関する歌詞の内容を和訳していく。

お前の男になりたい
お前の・・・

“I want to be your man
I want to be your s-”

引用元:Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)「Savage Good Boy」歌詞(Genius Lyrics)

お前の男になりたい
残酷だけど最高の男だぜ
お前の世話をしたいんだよ

“I want to be your man
I want to be your savage good boy
I want to take care of you”

引用元:Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)「Savage Good Boy」歌詞(Genius Lyrics)

みんな居なくなった時
俺の帰る場所になって欲しいんだ
ずっと起きて待っててくれるような

“When everybody’s gone
Want you to be the one that I come home to
The one that’s up waiting”

引用元:Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)「Savage Good Boy」歌詞(Genius Lyrics)

有り余るほどの金が欲しい
そしたら俺たちは大金持ちになって、あらゆる疑問から開放されるはず
今までの俺の悪行は必要な帳尻合わせだったんだ
ただレースに勝つためのご褒美さ

“I want to make the money ‘til there’s no more to be made
And we will be so wealthy I’m absolved from questioning
That all my bad behavior was just a necessary strain
They’re the stakes in the race to win”

引用元:Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)「Savage Good Boy」歌詞(Genius Lyrics)

5年先までのプランを考えた
年金も受け取って、6棟のアパートメントも手に入れた
10億円もする2人用の地下シェルターもな

“I’ve got a five year plan
I’ve got a pension and six condos
A billion dollar bunker for two”

引用元:Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)「Savage Good Boy」歌詞(Genius Lyrics)

この町が水没した時
地下でお前に大盤振る舞いするぜ
冷凍食品をたっぷりとな

“And when the city’s underwater
I will wine and dine you in the hollows
On a surplus of freeze dried food”

引用元:Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)「Savage Good Boy」歌詞(Genius Lyrics)

有り余るほどの金が欲しい
唯一の生存者になって、生活を再建しなくちゃいけなくても
子どもを育てるってことは必要な努力って分かってる
ただレースで生き残るためのご褒美さ

“I want to make the money ‘til there’s no more to be made
And as the last ones standing we’ll be tasked to repopulate
And as you rear our children, know it’s the necessary strain
They’re the stakes in a race to live”

引用元:Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)「Savage Good Boy」歌詞(Genius Lyrics)

億万長者の顛末

Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)の新曲「Savage Good Boy」は、世界の終わりを目前に、億万長者の男性が若い女性に地下シェルターで一緒に暮らそう、と話を持ちかける内容だ。

Japanese Breakfastことミシェル・ザウナーは、“億万長者が地下シェルターを購入している、という記事を読んで歌詞の構想を練ったの。”とRolling Stoneの記事でコメントしている。

歌詞は全て資産家の男性目線で語られており、タイトルを含む冒頭の歌詞では、女性にシェルターで暮らそう、と問いかける場面からストーリーは始まる。

“お前の男になりたい
残酷だけど最高の男だぜ
お前の世話をしたいんだよ”

地下シェルターが必要な理由として自然災害や戦争などが挙げられるが、地下へ避難した後の生活について皮肉を込めて描かれている。

“この町が水没した時
地下でお前に大盤振る舞いするぜ
冷凍食品をたっぷりとな”

サビの歌詞では、大富豪にも関わらずとめどなく溢れ出る金銭欲について描かれると共に、お金があれば悩みは全て解決するのか?という疑問についても言及されている。

“有り余るほどのお金が欲しい
そしたら俺たちは大金持ちになって、あらゆる疑問から開放されるはず
今までの俺の悪行は必要な帳尻合わせだったんだ
ただレースに勝つためのご褒美さ”

新型コロナのパンデミックも一つの災害であり、誰もが助かる方法が無いか模索してしまう状況下にあるが、果たして“ノアの方舟”はお金で買うことができるのか?という疑問にも繋がる「Savage Good Boy」。

お金で全てを解決しようとする大富豪の欲深さは、お金に縛られた我々の人生について省みる機会を与えてくれたのかもしれない。

「Savage Good Boy」収録アルバム

アルバムタイトル:JUBILEE
発売日: 2021/6/4
収録曲:
1.Paprika
2.Be Sweet
3.Kokomo, IN
4.Slide Tackle
5.Posing in Bondage
6.Sit
7.Savage Good Boy
8.In Hell
9.Tactics
10.Posing for Cars
フォーマット:Mp3、アナログ
Amazonで見る

[Advertisement]

ライター:Rio Miyamoto(Red Apple)
Rio Miyamoto
BELONG Mediaのライター/翻訳。

高校卒業後18歳から23歳までアメリカのボストンへ留学し、大学ではインターナショナルビジネスを専攻。

13歳よりギター、ドラム、ベースを始める。

関西を拠点に活動するサイケデリック・バンド、Daisy Jaine(デイジー・ジェイン)でボーカル/ギターと作詞作曲を担当。

2017年10月、全国流通作品である1st EP『Under the Sun』をDead Funny Recordsよりリリース。

2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICへゲスト出演。

普段はサイケデリック、ソウル、ロカビリーやカントリーを愛聴。趣味は写真撮影、ファッション、映画鑑賞。

今まで執筆した記事はこちら

[Advertisement]