最終更新: 2021年7月25日

Indigo De Souza(インディゴ・デ・ソウザ)が2枚目となる新作アルバム『Any Shape You Take』をリリースする。

『Any Shape You Take』収録の新曲「Hold U」はPitchforkでベストニュートラックを獲得している。

Indigo De Souzaとは

Indigo De Souza(インディゴ・デ・ソウザ)
Indigo De Souza(インディゴ・デ・ソウザ)はアメリカ、ノースカロライナ州のアシュビル出身のミュージシャンである。

ソロプロジェクトとして活動しており、バックバンドは作品ごとによって変わる。

Indigo De Souzaは11歳の時に曲を作り始め、2018年にデビューアルバム『I Love My Mom』をリリースしている。

Any Shape You Take

Indigo De Souza(インディゴ・デ・ソウザ)は2021年8月27日、2枚目となる新作アルバム『Any Shape You Take』をリリースする。

新作アルバム『Any Shape You Take』はBright EyesやBig Thiefを輩出してきたアメリカのインディーレーベル、サドル・クリーク・レコーズからリリースされる。

Indigo De Souza自身が今作をプロデュースしているが、Bon IverやWaxahatcheeを手掛けたブラッド・クックもプロデューサーとして参加。

アルバムは同郷のエレクトロ・ポップ・デュオ、Sylvan EssoのスタジオであるBetty’sでレコーディングし、アッシュビルのスタジオ、Drop of Sunでミックスを行っている。

Hold U

Indigo De Souzaの新作アルバム『Any Shape You Take』より、先行シングル「Hold U」はPitchforkでベストニュートラックを獲得している。

Indigo De Souza – Hold U [Official Music Video]

アルバム

2ndアルバム『Any Shape You Take』

発売日: 2021/8/27
収録曲:
1. 17
2. Darker Than Death
3. Die/Cry
4. Pretty Pictures
5. Real Pain
6. Bad Dream
7. Late Night Crawler
8. Hold U
9. Way Out
10. Kill Me
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

1stアルバム『I Love My Mom』

発売日: 2018/6/8
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

[Advertisement]

Indigo De Souzaプロフィール

Indigo De Souza(インディゴ・デ・ソウザ)

“ノースカロライナ州の保守的な小さな町で育ったIndigo De Souzaは11歳の頃には既に自作曲を作っていた。16歳の時にアシュビルへ移り、自身の独特な特質が軽蔑されないエキサイティングな街で制作したデビュー・アルバム『I Love My Mom』を2018年に自主リリース。アルバムは地元のシーンで大きな話題となり、ツアーもスタート。その後、Saddle Creekと契約し、2021年6月、『I Love My Mom』は全米へ向けフル・リリースされた。”

引用元:Indigo De Souzaプロフィール(Big Nothing)

Indigo De Souza代表曲(Youtube)

  • Indigo De Souza “Good Heart” Official Music Video
  • Indigo De Souza – “be my love”
  • Indigo De Souza on Audiotree Live (Full Session)

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]