最終更新: 2022年3月19日

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)が新曲「Black Summer」をリリースした。

「Black Summer」は12枚目のアルバム『Unlimited Love』の先行シングルであり、ジョン・フルシアンテ2回目の復帰後初となる作品である。

この記事では「Black Summer」の歌詞を和訳し、BELONG Media独自の解釈で内容を考察している。

Red Hot Chili Peppersが伝えたい、オーストラリアで起きた大規模な山火事“ブラックサマー”とは?

Red Hot Chili Peppersとは

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
撮影:Sandy Kim

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)はアメリカ・カリフォルニア出身のロック・バンド。

現メンバーは、アンソニー・キーディス(Vo.)、フリー(Ba)、チャド・スミス(Dr.)、そして2019年より活動復帰したジョン・フルシアンテ(Gt./Vo.)の4人で構成されている。

これまでに最優秀ロック・パフォーマンス賞や最優秀ロック賞を始め、計6回の受賞歴があり、2012年にはロックの殿堂入りを果たす。

1984年にデビューアルバム『Red Hot Chili Peppers』をリリースし、2016年の『The Getaway』まで11枚のアルバムをリリースしている。

そして12作目となるアルバム『Unlimited Love』を2022年4月1日にリリースする。

ジョン・フルシアンテとは

ジョン・アンソニー・フルシアンテ(1970年3月5日生まれ)は、アメリカのロックバンドであるRed Hot Chili Peppersのギタリストであり、ソングライターとしても活躍している。

ローリングストーン誌では最も偉大なギタリストの一人に選ばれており、2012年にはRed Hot Chili Peppersのメンバーとしてロックの殿堂入りを果たした。

彼は12枚のソロアルバムと7枚のEPをリリースしており、その中には電子音楽のアルバムも含まれている。

ジョン・フルシアンテは、ギタリストのヒレル・スロヴァクの死後、18歳でRed Hot Chili Peppersに加入し、アルバム『Mother’s Milk(1989年)』に参加した。

Red Hot Chili Peppersのセカンドアルバム『Blood Sugar Sex Magik(1991年)』リリースの翌年、1992年にバンドの人気に押され脱退。

引きこもりとなり、ヘロイン中毒となるが、その間に初のソロ作品を発表する。ソロデビューアルバム『Niandra LaDes and Usually Just a T-Shirt 』は1994年にリリースされた。

1998年、薬物のリハビリを終えるとRed Hot Chili Peppersに再加入し、アルバム『Californication (1999年)』、『By the Way (2002年)』、『Stadium Arcadium (2006年)』で大きな成功を収めた。

2009年に再びRed Hot Chili Peppersを脱退し、ソロ活動に専念した後、2019年に再加入した。

また、ジョン・フルシアンテはTrickfingerという別名義でも活動しており、4枚のアルバムをリリースしている。

Black Summer

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の新曲「Black Summer」は12作目となるアルバム『Unlimited Love』の先行シングル。

『Californiacation』や『By The Way』などを手掛けてきた、プロデューサーであるリック・ルービンを起用している。

Red Hot Chili Peppers – Black Summer (Official Music Video)

Black Summer歌詞和訳

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の新曲「Black Summer」について。

オーストラリアで起きたブラックサマーと呼ばれる大規模な山火事がテーマの歌詞を和訳し、内容を考察していく。

俺は怠惰な雨さ、空は泣く気配がない
まるで火葬のように日用品が燃えていく
夜は昼間のように明るい
船員は早とちりした
そして中国は月の裏側に到着したんだ(かかってきな)

“A lazy rain am I, the skies refuse to cry
Cremation takes its piece of your supply
The night is dressed like noon,
a sailor spoke too soon
And China’s on the dark side of the moon (Hit me now)”

引用元:Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)「Black Summer」
歌詞(Genius Lyrics)

絶滅寸前のカモノハシ
カンガルーの生命の神秘
自分でも知らなかった性格
(楽しもうぜ)
グレタの話には説得力がある
弓の射手は逃亡した
太陽の裏側では誰も一人じゃない

“Platypus are a few,
the secret life of Roo
A personality I never knew
(Get it on)
My Greta weighs a ton
the archers on the run
And no one stands alone behind the sun”

引用元:Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)「Black Summer」
歌詞(Genius Lyrics)

新しい友達ができたのは久しぶりだ
ブラックサマーが終わるのを待ちわびてる
ずいぶんと時間が経ってしまった
ブラックサマーが終わるのはいつなんだろうな

“It’s been a long time since I made a new friend
Waitin’ on anothеr black summer to end
It’s been a long time and you nеver know when
Waitin’ on another black summer to end”

引用元:Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)「Black Summer」
歌詞(Genius Lyrics)

燃え盛るムチを鳴らせ
そして検閲に攻撃するんだ
首なし馬に乗って旅に出ようぜ

“Crack the flaming whip,
a-sailin’ on a censorship
Riding on a headless horse to make the trip”

引用元:Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)「Black Summer」
歌詞(Genius Lyrics)

新しい友達ができたのは久しぶりだ
ブラックサマーが終わるのを待ちわびてる
ずいぶんと時間が経ってしまった
ブラックサマーが終わるのはいつなんだろうな

“Been a long time since I made a new friend
Waitin’ on another black summer to end
It’s been a long time and you never know when
Waitin’ on another black summer to end”

引用元:Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)「Black Summer」
歌詞(Genius Lyrics)

ずっと待ち続けてる
ブラックサマーが終わるのを
ずいぶんと時間が経ってしまった
ブラックサマーが終わるのはいつなんだろうな
ずっと待ち続けてるんだ
ブラックサマーよ、早く収まってくれ

“I’ve been waitin’, I’ve been waitin’
Waitin’ on another black summer to end
I’ve been waitin’, I’ve been waitin’
Waitin’ on another black summer to end
I’ve been waitin’, I’ve been waitin’
Waitin’ on another black summer to end”

引用元:Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)「Black Summer」
歌詞(Genius Lyrics)

Black Summer歌詞和訳まとめ

Black Summer歌詞和訳まとめ(pexels)
クレジット:pexels

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の新曲「Black Summer」は、“ブラックサマー”と呼ばれるオーストラリアで起きた大規模な山火事がテーマである。

ブラックサマーについて

“ブラックサマー”と呼ばれる山火事
クレジット:pexels

“Black Summer(ブラックサマー)”とは、2019年から2020年にかけてオーストラリアで発生した大規模な山火事である。

山火事で燃えた総面積は2400億ヘクタールに及び、約2500戸もの住宅が倒壊しただけでなく、およそ450人もの人々が命を落とした。

冒頭の歌詞では、ブラックサマーの原因である日照りについて言及しており、“夜は昼間のように明るい”という一文は、大規模な山火事によって夜間でも外が昼間のように明るい様子を描いている。

“俺は怠惰な雨さ、空は泣く気配がない
まるで火葬のように日用品が燃えていく
夜は昼間のように明るい”

Californicationとの関係

次の歌詞に登場する、“中国は月の裏側に到着した”という一文は、2019年に中国の月面車が月の裏側に到達したことがテーマである。

そして、Red Hot Chilli Peppersの代表曲の一つである「Californication」の歌詞、“超能力者の中国人スパイがお前の正気を盗み出そうとしてる”、という一文がアメリカと中国による宇宙進出の衝突が描かれており、次の歌詞とリンクしている。

“船員は早とちりした
そして中国は月の裏側に到着したんだ(かかってきな)”

ブラックサマーによっておよそ10億もの動物が亡くなったと報じられており、オーストラリアに生息するカモノハシやカンガルーなどが絶滅の危機に瀕していることが次の歌詞で示されている。

そして、スウェーデンの環境活動家のグレタ・トゥーンベリの名前が挙げられており、ブラックサマーは人間が地球環境を悪化させたために発生した自然災害だ、という怒りが表現されている。

“絶滅寸前のカモノハシ
カンガルーの生命の神秘
(中略)
グレタの話には説得力がある”

ジョン・フルシアンテの復帰

次の歌詞で述べられている“新しい友達”とは、ヴォーカリストのアンソニーが年を取るにつれて新しい人間関係を築く難しさを説いているだけでなく、

Red Hot Chili Peppersの初代ギタリストのヒレル・スロヴァクが薬物中毒が亡くなったことで生じた、親しい友人をまた失ってしまうのではないか、という恐怖心が読み解ける。

それと同時に、アルバム『Unlimited Love』で復帰を果たした、旧友でありギタリストのジョン・フルシアンテと共に音楽活動を再開できる喜びを表現している。

“新しい友達ができたのは久しぶりだ”

次の歌詞に登場する“頭のない馬”とは、ブラックサマーが発生した時期にハワイ旅行をしていたオーストラリアの首相、スコット・モリソンのリーダーシップの欠如を揶揄している。

“燃え盛るムチを鳴らせ
そして検閲に攻撃するんだ
首なし馬に乗って旅に出ようぜ”

地球環境の悪化によって発生したオーストラリアの大規模な山火事、ブラックサマー。

「Black Summer」は環境破壊へ対するプロテストソングであると同時に、オーストラリア生まれのベーシストであるフリーの郷土愛に溢れたオーストラリアへ送る応援歌である。

Red Hot Chili Peppersリリース作品

12thアルバム『Unlimited Love』

発売日: 2022/4/1
収録曲:
1.Black Summer
2.Here Ever After
3.Aquatic Mouth Dance
4.Not the One
5.Poster Child
6.The Great Apes
7.It’s Only Natural
8.She’s A Lover
9.These Are The Ways
10.Whatchu Thinkin’
11.Bastards of Light
12.White Braids & Pillow Chair
13.One Way Traffic
14.Veronica
15.Let‘Em Cry
16.The Heavy Wing
17.Tangelo
フォーマット:Mp3、CD、アナログ、カセット
Amazonで見る

[Advertisement]

Red Hot Chili Peppersプロフィール

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
撮影:Sandy Kim

“Red Hot Chili Peppersは、1983年にロサンゼルスで結成されたアメリカのロックバンド。彼らの音楽は、オルタナティブ・ロック、ファンク、パンクロック、サイケデリック・ロックの要素を取り入れて構成されている。幾度かのメンバーチェンジを経て、現在のバンドメンバーはアンソニー・キーディス(Vo.)、フリー(Ba.)、チャド・スミス(Dr.)、ジョン・フルシアンテ(Gt.)の4人となっている。1億枚以上のレコードを世界中で売り上げたRed Hot Chili Peppersは、史上最も売れたバンドの1つと認定されている。オルタナティブ・ロックの歴史において最も成功したバンドであり、ビルボード・オルタナティブ・ソング・チャートにおいて、最も多くのナンバーワンシングル、最も多くの累積ナンバーワン週、最も多くのトップテンソングの記録を持つ。グラミー賞を6度受賞し、2012年にロックン・ロール・ホール・オブ・フェームに選出された。”

引用元:Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)バンドプロフィール(Wikipedia)

Red Hot Chili Peppers代表曲(Youtube)

  • Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ) – Poster Child (Official Music Video)
  • Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ) – Californication [Official Music Video]
  • Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ) – Can’t Stop [Official Music Video]

ライター:Rio Miyamoto(Red Apple)
Rio Miyamoto
BELONG Mediaのライター/翻訳。

高校卒業後18歳から23歳までアメリカのボストンへ留学し、大学ではインターナショナルビジネスを専攻。

13歳よりギター、ドラム、ベースを始める。

関西を拠点に活動するサイケデリック・バンド、Daisy Jaine(デイジー・ジェイン)でボーカル/ギターと作詞作曲を担当。

2017年10月、全国流通作品である1st EP『Under the Sun』をDead Funny Recordsよりリリース。

2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICへゲスト出演。

普段はサイケデリック、ソウル、ロカビリーやカントリーを愛聴。趣味は写真撮影、ファッション、映画鑑賞。

今まで執筆した記事はこちら

[Advertisement]