最終更新: 2022年7月18日

Dry Cleaning(ドライ・クリーニング)がセカンド・アルバム『Stumpwork』を4ADからリリースされる。

本作はデビューアルバム『New Long Leg』と同じく、プロデューサーのジョン・パリッシュと共に制作されたアルバムである。

同作から新曲「Don’t Press Me」のMVも公開されている。

Dry Cleaningというバンドについて

Dry Cleaning(ドライ・クリーニング)
撮影:Ben Rayner

Dry Cleaning(ドライ・クリーニング)の詳細については下記の記事にまとめている。

前作となるデビューアルバム『New Long Leg』のインタビューはこちら。

Stumpwork

『Stumpwork』
2021年のデビューアルバム『New Long Leg』に続くDry Cleaning(ドライ・クリーニング)のセカンドアルバム『Stumpwork』は、2022年10月21日に名門4ADからリリースされる。

サウス・ロンドンを拠点とするこのポストパンクバンドの初のアルバム『New Long Leg』はロックフィールド・スタジオでプロデューサーのジョン・パリッシュと共にわずか2週間でレコーディングされ、全英アルバム・チャートで4位を獲得する華々しい成果をおさめた。

『New Long Leg』制作後、メンバー4人は2021年末にウェールズの田舎に戻り、再びジョン・パリッシュとエンジニアのジョー・ジョーンズとコンビを組んだ。

前作よりもスタジオにいる時間が長くなったことで、より実験精神が全面に出ている作品が生まれることとなった。

『Stumpwork』は、現実生活での絶望や昨年亡くなった愛する人、政治的混乱にインスパイアされているそうだ。

シュールでとりとめのない歌詞は健在で、アンビエント・ノイズを取り入れたポスト・パンクサウンドはバンドが受けた豊かな影響力と深い音楽性を示している。

デビュー・アルバムのプレッシャーに負けず、Dry Cleaningは野心的で深みのある作品を作り上げ、サウスロンドンの最も注目すべき新人バンドであることをリスナーに示した作品になることだろう。

また、『Stumpwork』から新曲「Don't Press Me」も公開されており、2022年に開催されたGlastonburyでも同曲をライブで披露している。

Dry Cleaning - Don't Press Me

Dry Cleaning - Don't Press Me (Glastonbury 2022)

[Advertisement]

アルバムリリース

2ndアルバム『Stumpwork』

『Stumpwork』
発売日: 20222年10月21日
収録曲:
1.Anna Calls From The Arctic
2.Kwenchy Kups
3.Gary Ashby
4.Driver's Story
5.Hot Penny Day
6.Stumpwork
7.No Decent Shoes For Rain
8.Don't Press Me
9.Conservative Hell
10.Liberty Log
11.Icebergs
12.Sombre Two(※ボーナストラック)
13.Swampy(※ボーナストラック)
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年、J-WAVEのSONAR MUSICに“シューゲイザー特集”、“ネオソウル特集”の回にゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]