【interview+Roots】group_inouが語る『MAP』“どの国の人でも楽しんでもらえる音楽を発信しているという自負はあります”


(『MAP』の)ジャケットが届いた時は震えるほど良いと感じました。基本、良い・悪いの直感(感覚)を重視しているので、作品を作り上げていく上で言葉での説明は求めないことが多いです。

Interview Japanese(Interview) New Music

【interview+Roots】Flying Lotusの新作にも参加した、元Dirty Projectersのメンバー、Deradoorianが語る、ソロデビューアルバム『The Expanding Flower Planet』

deradoorian lead image 4x6in
親しみと違和感の絶妙なブレンド。日本人にも親しみやすい東洋的なメロディーが、CANなどのクラウトロックを思わせる反復ビートに呑み込まれていく。Dirty Projectorsの元ベーシスト兼ヴォーカリストAngel DeradoorianがDeradoorian(デラドゥーリアン)名義でリリースした初のフル・アルバムが素晴らしい。

Interview New Music Overseas(Interview)

【Review】国籍不明のようで、実は日本という署名がこっそり入ったアルバム。Boys Age – Calm Time


ノスタルジックでとことんゆるく、ちょっぴりファジーでサイケ。シンプルでキャッチー極まりない、国籍不明のようで、実は日本という署名がこっそり入ったメロディーを鳴らす。

Japanese(Review) New Music Review