オーストラリアのディスコ・ファンクバンド、Parcels(パーセルズ)がライブアルバム『Live Vol.1』を配信とアナログでリリースする。

Parcelsとは

Parcels

Parcels(パーセルズ)はオーストラリア・バイロンベイ出身の5人組で2014年に結成された。

メンバーはルイ・スウェイン(Key)、パトリック・ヘザーリントン(Key)、ノア・ヒル(Ba.)、アナトール・セレ(Percussion)、ジュールス・クロンメリン(Gt.)。

フランスの名門“Kitsuné Label”と契約し、デビューシングル「Over Night」をリリース。

2018年にはデビューアルバム『Parcels』をリリースし、Daft Punkがプロデュースした事で大きな話題に。

2019年に単独来日公演を行い、ソールドアウトさせ日本での人気を確かなものとした。

『Live Vol.1』

Live Vol. 1 [12 inch Analog] インポート

Parcels(パーセルズ)はベルリンのハンザスタジオにて、レコーディングしたスタジオライブアルバム『Live Vol.1』をリリースする。

ハンザスタジオはこれまでにデヴィッド・ボウイの『Heros』やイギー・ポップの『Lust For Life』などの名盤を生み出した特別な場所である。

ライブアルバムの発表に併せ、スタジオライブの映像も公開され、Parcelsの卓越したアレンジと演奏を堪能できる。

『Live Vol.1』はテープを使用して録音が行われ、まだリリースされていない「Redline」と「Elude」を含む全18曲が収録されている。

本作はデジタル配信とアナログでリリースされ、アナログは6月19日(金)に発売される。

メンバーからのコメント

Parcels(パーセルズ)のメンバーは、ライブアルバム『Live Vol.1』について下記のようにコメントしている。

“2年前の僕らにとって、このアイディアはデビュー・アルバムの完璧な締めくくりになるものでした。由緒あるスタジオでアルバムの全ての楽曲を演奏して、テープで録音することがね。意外だけど、今でもそれは良いアイディアだと思っているよ。正しい行動だと思っていないと、絶対に実現しないからね!”

引用元:Caroline International

リスニングパーティー開催

また、現在ドイツにて自主隔離生活をしているParcels(パーセルズ)がライブアルバム『Live Vol.1』のリスニングパーティーをオンライン上で開催する。

『Live Vol.1』のリスニングパーティーは日本時間の5月6日(水)AM:1:00~開催される。

リアルタイムでライブアルバムが聴けるだけでなく、メンバーとのライブチャットとも可能とのこと。

リスニングパーティーはこちらのURLで開催される。

アルバムリリース

ライブアルバム『Live Vol.1』

フォーマット:デジタル配信、アナログ
発売日:
2020年4月30日(木)発売(デジタル配信)
2020年6月19日(金)発売(アナログ)
収録曲:
1. Enter
2. Myenemy
3. Bemyself
4. Comedown
5. Lightenup
6. Gamesofluck
7. Intrude
8. Withorwithout
9. Returned
10. Everyroad
11. Overnight
12. Untried
13. YourFault
14. Clostowhy
15. Redline
16. IknowhowIfeel
17. Elude
18. Tieduprightnow

試聴/購入リンクはこちら

1stアルバム『Parcels』

Parcels

収録曲:
1.Comedown
2.Lightenup
3.Withorwithout
4.Tape
5.Everyroad
6.Yourfault
7.Closetowhy
8.IknowhowIfeel
9.Exotica
10.Tieduprightnow
11.Bemyself
12.Credits (feat. Dean Dawson) (feat. Dean Dawson)

プロフィール

Parcels

“2014年結成。豪バイロンベイ出身の5人組エレクトロ・ディスコ・バンド。70~80年代から影響を受けたファンクディスコと現代的なエレクトロ・ミュージックが相まった独特のサウンドに注目が集まり<Kitsuné Label>と契約。2017年にシングル「Over Night」をリリース。ダフト・パンクが初めて他のアーティストをプロデュースしたことで大きな話題となった。2017年、で初来日。2018年10月、セルフ・タイトルのデビュー・アルバム『Parcels』をリリース。女優ミラ・ジョヴォヴィッチを起用したミュージック・ビデオ「Withorwithout」でも話題に。2019年1月、渋谷WWWにて行われた単独来日公演は即ソールドアウトとなり日本でも人気に火がついている。2020年4月、ベルリンのスタジオで録音されたライブ・アルバム『Live Vol.1』をリリース。”

引用元:Caroline International

  • HP
  • Instagram
  • Facebook
  • Youtube
  • Soundcloud
  • Youtube

    Parcels – Redline / IknowhowIfeel / Elude – Live Vol. 1

    Parcels – Live Vol. 1(全スタジオライブ動画)