アメリカ・ミシガン出身のシンガーソングライター、Sufjan Stevens(スフィアン・スティーヴンス)が新作アルバム『The Ascension』をリリースする。

新作アルバム『The Ascension』から、新曲「America」の音源が公開されている。

Sufjan Stevensはティモシー・シャラメが主演の映画『君の名前で僕を呼んで』で楽曲を提供している。

Sufjan Stevensとは

Sufjan Stevens
Sufjan Stevens(スフィアン・スティーヴンス)はアメリカ・ミシガン出身のシンガーソングライターで、マルチプレイヤーでもある。

1999年から活動を開始し、デビューアルバム『A Sun Came』を同年にリリース。

Sufjan Stevensの名前を一躍世に広めたのは2005年にリリースした『Illinois』で、世界中の音楽メディアから賞賛された。

2008年には来日公演を行い、2015年にも世界中で評価されたアルバム『Carrie & Lowell』をリリースしている。

また、Sufjan Stevensは2018年に公開された映画『君の名前で僕を呼んで』で、3曲(「Mystery of Love」、「Visions of Gideon」、「Futile Devices」)を提供して話題となった。

『The Ascension』

Sufjan Stevens『The Ascension』
Sufjan Stevens(スフィアン・スティーヴンス)は8枚目となる新作アルバム『The Ascension』を2020年9月25日にリリースする。

前作『Carrie & Lowell』からは5年ぶりのリリースとなる。

Sufjan Stevensは新作アルバム『The Ascension』について、“青々として声明的なポップ・アルバム”と語っている。

「America」

Sufjan Stevens(スフィアン・スティーヴンス)の新曲「America」はこの時代を反映して書かれたものだと思うかもしれないが、実はそうではない。

「America」は前作『Carrie & Lowell』の制作時に書かれた曲だが、実際にはアルバムに収録されることはなかった。

数年後、Sufjan Stevensが改めてレコーディングし、この曲がベースとなり新作アルバム『The Ascension』を制作した。

詳しい内容は下記のSufjan Stevensからのコメントを読んで欲しい。

Sufjan Stevens – America [Official Audio]

本人からのコメント

“最初にこの曲を書いた時、僕はその曲に驚いてしまった。なんだか意地の悪い曲で、『Carrie & Lowell』の他の曲から遠く離れてしまっていると感じたんだ。だから、僕はこの曲を棚上げした。しかし、数年後、デモを掘り下げたとき、僕はその曲の素晴らしさに衝撃を受けた。もはやそれを却下しておくことが出来なくなった。当時の自分は気付くことが出来なかったとしても、この曲は予言的で真実である何かを示していた。その時、僕は次にやらなければならないことへの明確な道を見ることが出来た”

引用元:Sufjan Stevens(スフィアン・スティーヴンス)リリース記事(Big Nothing)

リリース

8thアルバム『The Ascension』

Sufjan Stevens『The Ascension』
発売日: 2020.9.25
ジャンル: フォークロック
品番:AKR150JCD
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
その他:世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック追加(予定)、解説/歌詞/対訳付(予定)
収録曲:
1. Make Me An Offer I Cannot Refuse
2. Run Away With Me
3. Video Game
4. Lamentations
5. Tell Me You Love Me
6. Die Happy
7. Ativan
8. Ursa Major
9. Landslide
10. Gilgamesh
11. Death Star
12. Goodbye To All That
13. Sugar
14. The Ascension
15. America

7thアルバム『Carrie & Lowell』

発売日: 2015/3/31
ジャンル: フォークロック

6thアルバム『The Age of Adz』

発売日: 2010/10/11
ジャンル: フォークロック

5thアルバム『Illinois』

発売日: 2005/7/5
ジャンル: フォークロック

4thアルバム『Seven Swans』

発売日: 2004/3/15
ジャンル: フォークロック

3rdアルバム『Michigan』

発売日: 2003/6/30
ジャンル: フォークロック

2ndアルバム『Enjoy Your Rabbit』

発売日: 2001/9/16
ジャンル: フォークロック

1stアルバム『A Sun Came』

発売日: 1999/6/13
ジャンル: フォークロック

プロフィール

Sufjan Stevens

“ミシガン州出身ニューヨーク在住のシンガー・ソングライター兼マルチ・インストゥルメンタリスト。『ミシガン』(2003年)と『セヴン・スワンズ』(2004年)で注目を集め、続く『イリノイ』(2005年)がRolling StoneやNPR等有力メディアから絶賛を浴び、ビルボードの”Heatseekers Albums”第一位を獲得、世界的な大成功を収めた。2008年には初来日単独ツアーも行っている。2015年、5年ぶりとなる待望の新作アルバム「Carrie & Lowell」を発表。”

引用元:Sufjan Stevens(スフィアン・スティーヴンス)プロフィール(Hostess)

Youtube

  • Sufjan Stevens, “Fourth Of July” (Official Audio)
  • Sufjan Stevens – Chicago [The Politician Soundtrack Theme Song — OFFICIAL AUDIO]
  • Sufjan Stevens – Mystery of Love (From “Call Me By Your Name” Soundtrack)

フォークロック関連記事